楽天マガジン 口コミ
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 U-NEXT

  • 鬼滅の刃やONE PIECEなど人気コミック(電子書籍)が購入できる
  • 毎月1,200円分のポイントが付与!実施無料で2冊~3冊分の最新マンガが読める
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら840円分のポイントゲット!

2位 コミックシーモア

  • BLやTLが充実!書店で購入するのが恥ずかしい作品も思う存分読める
  • 月額読み放題サービスが今なら7日間無料!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、最大200円分のポイントゲット!

3位 漫画全巻ドットコム

  • 1,300点以上の豊富な無料作品が読める!
  • 特典やクーポン多数!書店よりも漫画を全巻お得に揃えらえる!
  • ポイントエニタイムから申し込むと、購入額の1%~3%のポイント還元!

この記事では、実際に利用した方の口コミ評判をもとに、楽天マガジンのメリットやデメリットを解説します。

口コミ評判からわかった楽天マガジンがおすすめな人

  • できるだけ安く雑誌を読みたい方
  • 多くのジャンルや種類の雑誌を読みたい方
  • 家族みんなで雑誌を共有して読みたい方
  • 普段から楽天のサービスを利用している方

上記に1つでも当てはまった方は、ポイントサイトからの申し込みがお得です!

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

楽天マガジンがおすすめな理由

  • 業界最安級の月額料金
  • 600誌以上で業界最多の雑誌配信数
  • 1アカウントで最大5台共有可能
  • 利用で楽天ポイントが貯まり、支払いにも利用できる

基本情報

サービス名 楽天マガジン
料金 ・418円(月額プラン)
・3,960円(年額プラン)
配信作品数 600誌以上
配信書籍 雑誌
対応デバイス ・スマートフォン
・タブレット
・PC
ダウンロード機能 あり
同時利用 5台まで
運営会社 楽天グループ株式会社

「楽天マガジン」とは、月額制の「電子書籍の有料配信サービス」のことです。いわゆる「サブスクリプションサービス」の1つで、対象の雑誌を定額で読み放題できるサービスになります。

運営会社は「楽天グループ株式会社」です。ECサイトで有名な楽天のサービスであるため、知名度は抜群です。

2016年8月からサービスを開始し、すでに5年近く運営しています。またサービス開始時は約200誌のバリエーションでしたが、2021年5月時点では600誌以上の種類を誇っています。

順調に雑誌の種類が伸びている点や、母体が楽天グループであることを考えると、信頼感については折り紙付きと言えるでしょう。

楽天マガジンでは「31日間ゼロ円キャンペーン」を行っています。初回登録の方限定で、31日間雑誌が読み放題になるため、サービスの良し悪しを確かめたい方に便利です。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

【読みにくい?】楽天マガジンを実際に利用した人の口コミ評判まとめ

はじめに、楽天マガジンを実際に利用した方の口コミをご紹介します。

楽天マガジンに関して上記のような、多くの高評価が見つかりました。楽天グループのほかのサービスと併せて利用する方も多いようです。

このように、実際のユーザーの口コミ評判を把握できると、自身に合っているサービスか確認できます。

またこの記事を読むことで、楽天マガジンのメリット・デメリットもわかるようになります。

メリット・デメリットがわかると、実際に使って損はないか判断できます。納得した上で利用を開始できるため、利用してから後悔することはありません。

ここからは、楽天マガジンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

楽天マガジンの良い評判・評価・口コミレビューをもとにメリットを紹介

楽天マガジンのメリットとして、以下の7つが挙げられます。

  • 月額料金が業界最安級
  • 雑誌の配信数が600誌以上で多い
  • 新規入会キャンペーンが豊富
  • 楽天ポイントを使える・貯まる
  • バックナンバーも読み放題で利用できる
  • 1アカウントで最大5台まで共有できる
  • ダウンロードするとオフラインで読める

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

月額料金が業界最安級

楽天マガジンのメリットの1つは「月額料金が業界最安値であること」です。

月額料金は418円であるため、ワンコインでお釣りが来ます。年額でまとめて支払うと3,960円になり、月額換算で330円とさらにリーズナブルになります。

以下で、月額料金に関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

楽天マガジンの月額料金は、雑誌1冊分よりも安価になる場合があります。月に1冊でも読めば月額料金の元を取れるため、コストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

他の雑誌配信サービスと比較してどれくらい安価なのか、他のサービスと表で比較しました。

サービス名 月額料金(税込)
楽天マガジン 330~418円
Kindle Unlimited 980円
U-NEXT 2,189円

楽天マガジンは「毎月1冊は雑誌を購入する」という方におすすめです。

雑誌の配信数が600誌以上で多い

楽天マガジンの別のメリットは「雑誌の配信数が600誌以上で多いこと」です。

配信数に関する実際のユーザーの口コミを、以下でご紹介します。

楽天マガジンは毎年配信数が増えていて、さまざまなジャンルの情報に触れられます。特定のジャンルではなく、幅広い種類のジャンルを楽しみたいという方に向いています。

他の雑誌配信サービスと比較してどれくらい多いのか、表で比較しました。

サービス名 配信数
楽天マガジン 600誌以上
読み放題プレミアム 110誌以上
U-NEXT 110誌以上

ほかの雑誌見放題サービスと比較すると、頭一つ飛びぬけて雑誌の種類が多いのがわかります。

楽天マガジンは「豊富なジャンルの雑誌が読みたい方」におすすめです。

新規入会キャンペーンが豊富

楽天マガジンのメリットには「新規入会キャンペーンが豊富であること」も挙げられます。

以下で、キャンペーンに関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

楽天マガジンはもともと安価なサービスですが、ポイント付与や月額料金割引などのキャンペーンを利用するとさらにお得になります。

例として、過去のキャンペーンを2つご紹介します。

  • 「スタートボーナス」 初めて年額プランを申し込む場合に楽天ポイント1,000ポイントを獲得
  • 「200ポイントゲット」 キャンペーンへのエントリーとお試しサービスへの申込みで200ポイント獲得

キャンペーンは定期的に変わるため、これから入会する方は公式サイトや公式SNSで確認してみましょう。

「キャンペーンを使って実質料金をお得にしたい方」にも、楽天マガジンはおすすめです。

楽天ポイントを使える・貯まる

楽天マガジンのメリットには「楽天ポイントを使ったり貯めたりできること」もあります。

楽天マガジンは楽天グループのサービスの1つであり、同社の他サービスとポイントシステムが連動しているのが特徴です。

この点に関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

貯まった楽天ポイントの使い道に迷っている場合は、楽天マガジンの決済に利用することで実質月額料金をさらに下げられます。

期間限定ポイントや端数のポイントが貯まっているものの、特に買いたいものがない場合にポイントを有効に使えます。

「普段から楽天のサービスを利用している方」にとって、利便性が高いサービスです。

バックナンバーも読み放題で利用できる

楽天マガジンのメリットとして「バックナンバーも読み放題で利用できること」も挙げられます。

「最新号のみでなく過去の号も一緒に読みたい」という場合に便利です。この点に関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

料理のレシピや趣味といった情報は、昔の号にも有益な情報が多く見つかります。豊富なバックナンバーから簡単に情報を探せると、ほしい情報も見つかりやすく、よりお得感があります。

他電子書籍サービスでは、数か月で読めなくなるサービスが多くあります。同じ雑誌を何度も見返したい場合に、楽天マガジンは利便性が高いです。

そのため「特定のお気に入りの雑誌がある方」も、楽天マガジンが向いています。

1アカウントで最大5台まで共有できる

楽天マガジンのメリットとして「1アカウントで最大5台まで共有できること」も挙げられます。

アカウント共有サービスに関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

1アカウントを共有できると別途月額料金を払う必要がないため、金額的にもお得です。仮に共有できない場合は「スマホのために1アカウント、パソコンで1アカウント」というように倍額払う必要があります。

また、1つのアカウントを別々のデバイスで利用できると、シチュエーションに合わせて柔軟に使い分けられます。

例えば、自宅で雑誌を見る場合はパソコンの大画面で読み、外出先ではタブレットやスマホで読む、といった使い方ができます。

「自宅と外出で使い分けたい方」や「家族と共有したい方」に、楽天マガジンはおすすめです。

ダウンロードするとオフラインで読める

楽天マガジンのメリットには「ダウンロードするとオフラインで読めること」もあります。

ダウンロード機能に関する実際のユーザーの口コミを、以下でご紹介します。

ダウンロードをしておくことでネット環境の有無に関係なく雑誌が読めるようになります。電波が届きにくい場所で雑誌読み放題サービスを使う場合、オンライン専用の場合はスムーズにページが表示されません。

その点楽天マガジンはオフラインでもサクサク読めるため、外出先でのネット通信に不安がある場合に便利です。

「移動時間や外出先でも雑誌を読む機会がある方」におすすめのサービスと言えます。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

楽天マガジンの悪い評判・評価・口コミレビューをもとにデメリット紹介

いい口コミが多いですが、楽天マガジンには以下の4つのデメリットがあります。

  • 読めないページ・箇所がある
  • スマホだと文字が小さくなる
  • データが重いことが多い
  • 雑誌以外の配信はない

デメリットを把握した上で許容できるレベルかどうか判断しておくと、サービスを利用した後に後悔することはありません。

それでは、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

読めないページ・箇所がある

楽天マガジンのデメリットとして「読めないページや箇所があること」が挙げられます。

この点に関する、実際のユーザーの口コミをご紹介します。

部分的に読めない点に関しては、実は楽天マガジンのみの問題ではありません。他電子書籍サービスの雑誌でも、ジャニーズや芸能人などに関連した部分が同様に塗り潰されているケースが多いです。

出版社の意向により、デジタル版の雑誌は紙面の雑誌とは異なるのが理由のようです。また著作権の関係上、広告や人物が表示されないこともあります。

まずは電子書籍を読んだ上で、読めないページや箇所がどうしても気になる場合は、雑誌を購入するか図書館で借りると良いです。

スマホだと文字が小さくなる

楽天マガジンのデメリットとして「スマホだと文字が小さくなること」も挙げられます。

文字表示に関する実際のユーザーの口コミを、以下で紹介します。

口コミにあるように、雑誌の文字が見にくくなってしまうという点が指摘されています。視力が低い方や疲れ目の方には不便さを感じるデメリットです。

対策としては、絵や写真が中心の端末の場合はスマホで読み、活字が多い場合は大きめのタブレットやパソコンで読むなど、読む雑誌の種類により使う端末を選ぶと良いです。

楽天マガジンは1アカウントを複数の端末で共有できるため、余分の料金を支払わずに端末の使い分けが可能です。

データが重いことが多い

楽天マガジンのデメリットとして「データが重いことが多い」という点も挙げられます。

以下で、データ容量に関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

楽天マガジンのデータの重さは、実はデメリットであると同時にメリットでもあります。他電子書籍サービスの雑誌よりも画質が良いため、データ量が必然的に重くなっているためです。

そのため画質重視の方にとっては、データが重くなるのは仕方のない部分があります。

対策としては、ダウンロードした雑誌を読んだ後に小まめに削除すると良いです。あるいは容量に余裕があるストレージを搭載して、雑誌を読む方法もあります。

雑誌以外の配信はない

楽天マガジンのデメリットとして「雑誌以外の配信はないこと」も挙げられます。電子書籍サービスの中には、動画や音楽配信・漫画・書籍といったコンテンツを同時に利用できるものがあります。

この点に関する実際のユーザーの口コミをご紹介します。

雑誌のみを見たい方については、楽天マガジンは600誌以上のラインナップを揃えているため、便利なサービスです。

しかし雑誌のみではなく「漫画や書籍・動画も幅広く楽しみたい」という方にとっては、少し物足りなさを感じる部分があるでしょう。

雑誌以外のジャンルも読みたい場合は、ほかのサービスと併用すると良いです。例えば以下のような併用がおすすめです。

  • 雑誌と動画をメインに楽しみたい方は「楽天マガジン」と「U-NEXT」
  • 雑誌と書籍を主に楽しみたい方は「楽天マガジン」と「Kindle Unlimited」

なお、U-NEXTに関しては以下から登録すると無料期間の利用のみでもポイントをもらえるため、大変お得です。

【U-NEXT CVボタン】

楽天マガジンのメリット・デメリットをもとにおすすめの人を紹介

ここからは、メリットとデメリット両方を踏まえた上で、楽天マガジンがおすすめの方・おすすめできない方を紹介していきます。

それぞれの詳細を見ていきましょう。

おすすめの人

メリットを考慮すると、楽天マガジンは以下のような方におすすめです。

  • できるだけ安く雑誌を読みたい方
  • 多くのジャンルや種類の雑誌を読みたい方
  • 家族みんなで雑誌を共有して読みたい方
  • 普段から楽天のサービスを利用している方

楽天マガジンの月額料金は、年額で支払う場合は330円と非常に安価です。月額ベースで支払っても418円と非常にリーズナブルとなっています。

雑誌1冊程度の価格で購読できるため、コストパフォーマンスに関しては高く評価できます。また新規入会キャンペーンが豊富であり、実質料金をさらに下げられます。

また、600誌以上の雑誌を配信しているため「とにかく多くの種類の雑誌を読みたい」という方も楽しめます。ファッションやライフスタイル・美容・週刊誌・スポーツ・趣味など、多方面の情報に興味がある方におすすめです。

さらに1アカウントで最大5台の端末で共有できるため、自身で複数のデバイスによる使い分けをすることも、第3者とアカウントを共有して節約することも可能です。

加えて楽天ポイントを使ったり貯めたりできるのも便利です。普段から楽天経済圏を利用することが多い場合、ポイントをより有効に使えます。

楽天マガジンは2021年6月時点で、31日間無料のキャンペーンを実施しています。「どんなサービスかとりあえず試したい」という場合に利用すると、費用負担なしでサービスの良し悪しを見極められます。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめできない人

一方で、楽天マガジンは以下のような方におすすめできません。

  • 漫画など雑誌以外のジャンルを読みたい方
  • 小さい文字を読むのが困難な方
  • 古い端末を使用している方

そもそも楽天マガジンは雑誌のみを配信するサービスであるため、ざまざまなコンテンツを楽しみたい方には不向きです。

別の点として、スマホで冊子を読む場合は文字が小さくて読みにくい可能性があります。主に外出先にてスマホで読みたい方には向いていません。

また、1冊のデータが重い場合があり、端末の容量が足りなくなる可能性もあります。どうしても容量の問題が気になる場合は、データ容量が軽いほかのサービスを検討するのも手です。

なお最初の2点に関しては、ジャンルに合わせたサービスの併用や端末の選択をすることで、ある程度デメリットを軽減できます。

楽天マガジンを他雑誌読み放題サービスと比較

楽天マガジンの他にも、雑誌読み放題サービスとして以下も人気です。

  • dマガジン
  • ブック放題

ここからは、上記人気サービスと楽天マガジンを比較していきます。比較する項目は以下の通りです。

  • 雑誌の配信数
  • 月額料金

それでは詳しく見ていきましょう。

雑誌の配信数

楽天マガジンの雑誌配信数を、下表で比較しました。

サービス名 雑誌配信数 雑誌以外のジャンル
楽天マガジン 600誌以上 なし
dマガジン 500誌以上 なし
ブック放題 350誌以上 漫画3万冊以上

楽天マガジンは、雑誌配信数が600誌以上で最多です。dマガジンも種類が豊富ですが、楽天マガジンは約100誌上回っています。

特定のジャンルやタイトルの雑誌ではなく「気になる雑誌を多く読むのが好き」という方の場合、雑誌のバリエーションは多ければ多いほど便利です。

注意点として、それぞれの雑誌読み放題サービスでしか読めない雑誌があります。そのため事前に読みたい雑誌があるかを、無料期間を利用して確認するようおすすめします。

月額料金

続いて雑誌サブスクの月額料金を、下表で比較します。

サービス名 月額料金(税込) 備考
楽天マガジン 418円 ・初回31日間無料
・年間プラン3,960円(月額330円)
dマガジン 440円 初回31日間無料
ブック放題 550円 初回1か月無料

楽天マガジンは月額料金が最安であることに加えて、年間プランにすることで年間1,056円もお得になります。

長期間サービスを利用するつもりの方であれば、毎月支払うよりも年間で支払う方がコストパフォーマンスが高いです。年間ベースにすると月々330円と、月額ベースの支払いよりも88円割引になります。

月額支払いの時点で他サービスより安価であるため、コストのかからない雑誌読み放題サービスを探している方にとって楽天マガジンはぴったりです。

なお、いずれのサービスも初回無料期間があるため、お試ししてから利用するかを決めると良い選択ができるでしょう。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

楽天マガジンに関するよくある質問

楽天マガジンの料金が安い理由は何?なぜ安い?

楽天マガジンの料金がリーズナブルな理由として、考えられるものはいくつかあります。

例えばコンテンツの種類を雑誌に特化しているため、他サービスに比べて仕入れコストが抑えられる点が挙げられます。

別の点としては、楽天ポイント付与により楽天経済圏に誘導して利益が出せる点も挙げられます。

楽天グループが提供するサービスは多岐にわたるため、共通ポイントの存在は、複数のサービスをユーザーに利用してもらう上で大きな要素です。

なお、楽天マガジンでは100円の利用につき1ポイントが付与されますが、貯まったポイントは楽天市場での買い物に活用したり、楽天マガジンの支払いに充てたりできます。

楽天マガジンの解約方法は難しい?

楽天マガジンの解約は、公式ページの「ご契約内容の確認・変更」から簡単にできます。

解約手順は以下の通りです。

  1. 楽天マガジン公式ホームページにアクセスする
  2. 画面右上のメニューボタンをタップする
  3. 「ご契約内容の確認・変更」をタップする
  4. 画面下にある「解約ページへ」をタップする

注意点として、無料期間中に解約すると、その時点でサービスの利用ができなくなります。

無料期間を有効に使うためには、期間が終了するギリギリのタイミングで手続きをすると良いです。

楽天マガジンの支払い方法は何がある?

楽天マガジンの支払い方法は基本的にクレジットカードのみです(月次決済に対応しているデビットカードも利用可能)。

また、楽天ポイントを支払いに充当することも可能です。ただし楽天ポイントを利用するには設定が必要です。

設定方法は以下の通りです。

  1. 楽天マガジン公式ホームページにアクセスする
  2. 「ご契約内容の確認・変更」ページを開く
  3. ポイント利用方法の項目で「変更する」をクリックする
  4. 好みの利用方法を設定する

楽天ポイントが不足している場合、不足分は登録したクレジットカードで決済されます。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

楽天マガジンの口コミ評判まとめ

楽天マガジンは、600誌以上の雑誌を業界最安級の料金で読み放題できるサービスです。サービスの信頼性が高く、自宅でも外出先でも楽しめるため、雑誌好きの方やスキマ時間に雑誌を読みたい方に非常に便利です。

少しでもお得に楽天マガジンを申し込みたい場合は、ポイントサイト経由の申し込みがお得です。ポイントサイトを経由した申込みの場合、別のポイントも貯められます。

楽天マガジン

ポイントサイトの中でもおすすめなのは「ポイントエニタイム」です。ポイントエニタイムはたった5分程度で簡単に登録できるため、スムーズに利用開始できます。

さらに入会キャンペーンがあり、簡単なミッションをクリアすると2,000円分のポイントがもらえます。楽天マガジンの月額料金を4か月分節約できるため、利用を検討してみるようおすすめします。

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
電子書籍の関連記事
  • タダ本 改悪 口コミ評判
    タダ本は本当に改悪された?旧サービスとの比較して分析!新サービスの利用者の口コミ評判も紹介
  • スキマ漫画 違法 口コミ
    【違法?】スキマ漫画アプリは安全に読める?危険性を口コミ評判から分析!
  • 楽天マガジン クーポン
    楽天マガジンのクーポンコードとは?2021年最新のキャンペーンも紹介!
  • 楽天マガジン 口コミ
    楽天マガジンの口コミ評判はどう?読みにくいや使いにくいのデメリットは本当?
  • 雑誌 サブスク おすすめ
    【サブスク比較】雑誌の人気読み放題サービスおすすめ10選!
  • アイキャッチ_12
    ゴブリンスレイヤーの漫画を全巻無料で読める?電子書籍のスマホアプリで見る方法!漫画違法サイト(漫画村・漫画BANKなど)は危険?