1位 スマイルゼミ

  • 楽しみながら学習習慣が身につき、継続して学習できる通信教育
  • タブレットですぐに始められる、楽しく学習できる
  • ポイントエニタイムからの無料資料請求で、今なら100円分のポイントゲット!

2位 ユーキャン

  • 様々な講座があり、添削指導が受けられる
  • 自身のペースで学習を進められ、模擬試験でしっかり試験対策ができる
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら3500円分のポイントゲット!

「マクロビオティックの資格の種類には何があるんだろう」

「自分に一番合っているマクロビオティックの資格を知りたい」

このようにマクロビオティックに興味があるけれど、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか。また、独学で資格習得ができるのか気になる方もいるかと思います。

そこでこの記事では、おすすめのマクロビオティックの資格はもちろん、独学方法や資格を取得するメリットについても紹介していきます。

なお、マクロビオティックの資格なら、formieで受験可能な「マクロビオティックコンサルタント」がおすすめです。受講費用がお手頃で、スマホ一つで独学できます。

マクロビオティックコンサルタント資格講座をお得に受講したい方は、ポイントサイトの「ポイントエニタイム」を活用しましょう。ポイントエニタイムを経由して受講することで、現金などに換金できるポイントを貯められるため、非常にお得です。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!
ポイントエニタイムバナー_728x90

マクロビオティックの資格6種類の比較一覧表

資格名 主催団体 受講費用(税込) 資格概要
マクロビオティックコンサルタント formie(フォーミー) 33,000円 ・マクロビの正しい知識や実践スキルが学べる
・仕事にも活かせる実用性が魅力
マクロビオティックセラピスト キャリアカレッジジャパン 受講費用42,800円、受験料5,600円 ・マクロビの基礎知識や調理技術を学べる
・健康や美容に関する知識も身につく
マクロビオティックマイスター SARAスクール 受講費用89,800円、受験料10,000円 ・マクロビの基礎知識や注意点を学べる
・食材の効果効能とメリットも学べる
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ KMC 受講費用108,000円、受験料16,000円 ・基礎理論中心のプログラム
・通学で10時間の受講が必要
マクロビソムリエ SARAスクール 受講費用89,800円、受験料10,000円 ・食材の選び方や注意点を学べる
・マクロビの実践レシピを身につけられる
マクロビオティックプログラム ヒューマンアカデミー 受講費用198,000円、受験料11,000円 ・マクロビの理論と実践を総合的に学べる
・専門性でA級とS級プログラムに分かれている

マクロビオティックの資格は、学べる分野の広さによって受講費用も異なるものです。受講費用は高いもので20万円近くかかるものもあります。

食事に関するあらゆる分野を網羅したいのであれば、少々高額な資格でも挑戦する価値はあるでしょう。一方で、マクロビオティックに特化した知識や技術を学びたい場合は、受講費用を抑えた資格でも十分に役立ちます。
なお、6つの資格の中で受講費用と学べる知識のバランスが良いのは「マクロビオティックコンサルタント」の資格です。資格取得サービスである「formie」から、マクロビオティックコンサルタント資格講座は受けられます。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

マクロビオティックでおすすめの資格は6種類!

介護食の資格を取得できる6種類について、1つずつ解説していきます。

マクロビオティックコンサルタント

受講料 約33,000円
受講条件 特になし
所要期間 約1ヵ月
取得方法 資格専用講座を受講後、Web上で試験を受ける
試験日程 いつでも受験可能

formieで受講可能なマクロビオティックコンサルタントの資格では、マクロビオティックの具体的な活用方法や正しい知識など、プロレベルのスキルを身につけられます。また、資格取得後はマクロビオティックのプロとしても指導可能です。

手頃な費用で実践的な知識が身につくため、今回紹介する中で最もおすすめの資格となります。短期間での資格取得を目指せるため、忙しい中でも実践的スキルを習得したい方には特におすすめです。

マクロビオティックセラピスト

受講料 約42,800円
受講条件 特になし
所要期間 約4ヵ月
取得方法 在宅での試験に合格
試験日程 いつでも受験可能

マクロビオティックセラピストの資格講座では、マクロビオティックに関する基礎知識から応用まで身につけることができます。具体的には、病気や美容との関係や栄養学、調理技術について学習可能です。

食生活を改善したい方はもちろん、美容を気にされる方にもおすすめの資格です。

マクロビオティックマイスター

受講料 受講費用89,800円、受験料10,000円
受講条件 特になし
所要期間 2~6ヵ月
取得方法 在宅での試験に合格
試験日程 年に6回

マクロビオティックマイスターの資格では、マクロビオティックの語源や歴史などの背景から、実践する際のポイントや注意点などの基礎知識を網羅的に学べます。

食材の活用方法についての知識など、実践的なスキルも身につけられるため、自分の教室を開くなど自分自身で活動していきたい方におすすめです。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュ

受講料 受講費用108,000円、受験料16,000円
受講条件 特になし
所要期間 通学で2日間(10時間)
取得方法 講義後の試験で合格
試験日程 認定校で異なる

クシマクロビオティックス・コンシェルジュの資格では、マクロビオティックの基礎理論に特化して学習ができます。2日間で資格を取得できるので、マクロビオティックの資格をすぐに取得したい方におすすめです。

マクロビソムリエ

受講料 受講費用89,800円、受験料10,000円
受講条件 特になし
所要期間 2〜6ヵ月
取得方法 協会指定の試験で合格
試験日程 偶数月の20~25日が試験期間。月末までに答案を送付。

マクロビソムリエの資格では、マクロビオティックの基礎理論はもちろんのこと、春夏秋冬の実践レシピをマスターすることができます。資格習得後は、講師として活動することも可能です。

調理方法を広く学べるため、食を通した健康を考えたい方におすすめの資格となります。

マクロビオティックプログラム

マクロビオティックプログラムには、A級とS級の2つの資格があります。A級が基礎知識を問われるのに対し、S級は専門的な知識が問われる資格となっており、S級を受けるにはA級を合格していなくてはなりません。

以降で、それぞれについて紹介していきます。

マクロビオティックA級プログラム

受講料 受講費用198,000円、受験料11,000円
受講条件 特になし
所要期間 12ヵ月
取得方法 在宅での受験に合格
試験日程 いつでも受験可能

A級では、1年間をかけて理論と実習のカリキュラムをこなしていきます。基本知識による実践を意識した準備から、食材への知識や料理のポイントなどを習得可能です。

S級取得を目指している方はもちろん、基礎から徹底して学びたい方におすすめです。

マクロビオティックS級プログラム

受講料 受講費用198,000円、受験料11,000円
受講条件 A級を取得済み
所要期間 12ヵ月
取得方法 在宅での受験に合格
試験日程 いつでも受験可能

S級では、さらに専門的なマクロビオティックの知識を習得できます。栄養素やデトックスの知識に加え、生活習慣病や美容との関係についても知識を深められます。

実践カリキュラムも充実しているので、専門知識の幅を広げて、より実践的なスキルを身につけたい方におすすめです。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

マクロビオティックの資格はユーキャンにない!独学ならformieがおすすめ

独学での資格取得に人気なユーキャンの講座には、マクロビオティックの資格はありません。

独学でマクロビオティックの資格取得を目指すなら、formieで取得可能な「マクロビオティックコンサルタント」がおすすめです。formieなら、費用を抑えつつもスマホで効率的に学習を進められ、1ヵ月と短期間で資格取得ができます。

なお、formieの初回980円の「資格取り放題プラン」では、複数の講座を同時に学べます。

ポイントサイトの「ポイントエニタイム」を経由すれば、現金や電子マネーに交換できるポイントがもらえてお得に受講できるため、上手く活用すると良いでしょう。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

マクロビオティックの資格取得をする3つのメリット

ここからは、マクロビオティックの資格を取得するメリットについて解説していきます。

食に関わる仕事で差別化ができる

食を通じた健康についてのアドバイスができることで、例えば以下のような仕事で差別化が図れます。

  • 飲食店
  • 食品メーカー
  • 調理師
  • 栄養士
  • 医療カウンセラー
  • 特定保健指導員

マクロビオティックのレシピ考案や知識を活かした健康指導など、仕事の幅も広げることができます。

専門家としてセミナー開講もできる

資格を取得することで、自宅でセミナーの開講やWebサイト上での解説など、マクロビオティック専門家として活動できます。資格を証明できれば、顧客からの信頼も厚くなります。

健康維持に必要な知識を得られる

仕事だけではなく、自身や家族の健康維持にも役立てることができます。日頃の食事にもマクロビを取り入れることで、ダイエットや美容にも活用できるでしょう。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

今回の記事では、マクロビオティックの資格について紹介してきました。

ポイントは、以下の3つです。

  • おすすめのマクロビオティックの資格は6種類ある
  • formieで取得可能なマクロビオティックコンサルタントが最もおすすめ
  • 資格取得することで仕事だけでなく健康維持にも役立てられる

独学でマクロビオティックコンサルタントの資格取得を目指すなら、お得に申し込みができるポイントエニタイムを経由しましょう。300円分のポイントがもらえ貯めることもできるため、今後利用する上でも損がありません。

ポイントエニタイムを活用して、賢くマクロビオティックコンサルタントを目指しましょう。

\300円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる! ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!
ポイントエニタイムバナー_728x90
教育の関連記事
  • マクロビオティックの資格はこの6種類がおすすめ!独学方法や取得メリットも徹底解説
  • 介護食の資格5種類を徹底比較!取得方法やメリットも解説
  • オーガニックの資格でおすすめの種類7選!独学する方法や役立つ仕事も徹底解説
  • スポーツフードスペシャリスト資格とは?活かせる仕事や試験の合格率、口コミ評判も解説
  • 紅茶の資格を取得するならどれがいい?おすすめの資格6種類を紹介
  • チョコレートソムリエとはどんな資格?難易度や仕事への活かし方も解説