1位 スマイルゼミ

  • 楽しみながら学習習慣が身につき、継続して学習できる通信教育
  • タブレットですぐに始められる、楽しく学習できる
  • ポイントエニタイムからの無料資料請求で、今なら100円分のポイントゲット!

2位 ユーキャン

  • 様々な講座があり、添削指導が受けられる
  • 自身のペースで学習を進められ、模擬試験でしっかり試験対策ができる
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら3500円分のポイントゲット!

発酵食品に関する資格はいくつかあるけど、どの資格がおすすめなの?

発酵食品の資格を取得しようとしても、どの資格を目指すか悩んでいる人はいるのではないでしょうか?

この記事では、発酵食品の資格の7つについて徹底解説しています。下記内容を理解して、自分にあった発酵資格を見つけてみましょう。

また、ユーキャンには「ポイントエニタイム」を通して申し込むとお得に通信講座が受講できるので、そのメリットも合わせて確認していきましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90

発酵食品の資格はどれがいい?7種類を一覧で比較

発酵食品の資格はさまざまですが、どの資格が良いのか7種類の資格を一覧で比較していきましょう。

資格名 申し込み先 学習期間 サポート期間
発酵食品ソムリエ ユーキャン 3ヶ月 6ヶ月
腸活アドバイザー キャリカレ 3ヶ月 700日(約2年)
腸育コンシェルジュ フォーミー 1ヶ月 180日(約半年)
発酵食スペシャリスト がくぶん 4ヶ月 6ヶ月間は無料(実質10ヶ月)
発酵食品マイスター SARAスクール 2〜6ヶ月 2〜6ヶ月
発酵食健康アドバイザー SARAスクール 2〜6ヶ月 2〜6ヶ月
発酵マイスター 日本発酵文化協会 4日 受講期間中

最短で4日で取得できる資格もあれば、半年間かかる資格も存在します。
サポート期間も資格によって大きく異なるので、自分に合った発酵関係の資格に挑戦してみましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

発酵食品に関する資格のおすすめ5選を紹介

発酵食品に関する資格の中でもおすすめ5選を紹介します。資格選びの参考にしてみてください。

SARAスクール 発酵食品マイスター

主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受講料 基本コース/59,800円
プラチナコース/79,800円
取得方法 在宅での筆記試験で70点以上合格
試験日程 いつでも参加可能

SARAスクール 発酵食品マイスターはプラチナコースの受講によって発酵食品マイスターと発酵食健康アドバイザーの2種類の資格を取得できます。

合格点は70点以上で難易度はそれほど難しくありません。

SARAスクールは女性に人気の講座を多数扱っており、6ヶ月の無料期間内であれば何度でも質問ができるので、初心者で資格を取りたいけど不安な人におすすめです。

がくぶん 発酵食スペシャリスト講座

主催団体 一般社団法人フードホール協会
受講料 39,900円
取得方法 講座課程終了で資格取得(資格試験なし)
試験日程 なし(講座を規定の成績で終了すると資格取得)

がくぶん発酵食スペシャリスト講座はサポート期間が6ヶ月(実質は10ヶ月)もあるため、忙しい人でもゆっくりと資格勉強ができます。

また、資格試験もなく、講座課程を規定の成績で終了すれば資格を取得できるので、勉強が苦手だという人や、忙しい社会人の方におすすめの通信講座です。

フォーミー 腸育コンシェルジュ資格取得講座

主催団体 フォーミー
受講料 30,800円
取得方法 在宅でのWEB選択問題で80点以上合格(全30問中24問正解で合格)
試験日程 いつでも参加可能

フォーミー の腸育コンシェルジュ講座は紙のテキストがなく、全てWEB上で受講できます。

スマートフォンから見れるテキストは、忙しい人でもスキマ時間に勉強できるので、ネットで手軽に、早く資格を取得したい人におすすめです。

キャリカレ 腸活アドバイザー資格取得講座

主催団体 日本能力開発推進協会(JADP)
受講料 52,900円
取得方法 在宅での筆記試験で70点以上合格
試験日程 いつでも参加可能

キャリカレは教材・テキストが他の通信講座と比較しても多く、サポート期間が700日(約2年)と豊富になるので、ゆっくりと安心して勉強ができます。

3ヶ月の学習期間があれば、合格できる難易度の低い資格ですので、焦らずに自分のペースで資格に挑戦したい人におすすめです。

ユーキャン 発酵食品ソムリエ講座

主催団体 NPO法人 発酵文化推進機構
受講料 32,000円
取得方法 2回の添削後に在宅でのマークシート試験で70点以上合格
試験日程 受講期間中いつでも参加可能

ユーキャンの発酵食品ソムリエは発酵食品関連の資格の中でも知名度があり、ユーキャンでしか受講できない資格となっています。

サポート期間が6ヶ月あり、難易度の低い試験は、万が一落ちても3回まで再受験できます。発酵食品の資格を目指すなら、おすすめの資格です。

さらに、ポイントエニタイム経由でユーキャンに登録すれば、ポイントをもらいながら発酵食品ソムリエ認定の資格取得を目指せるので、ぜひ申し込みしてみましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

発酵食品に関する資格の口コミ

実際に発酵食品に関する資格勉強をした人の口コミを確認していきましょう。

SARAスクール 発酵食品マイスターに関する口コミ

がくぶん 発酵食スペシャリスト講座に関する口コミ

https://twitter.com/maaao424/status/975522737601921024?s=20

フォーミー 腸育コンシェルジュ資格取得講座に関する口コミ

キャリカレ 腸活アドバイザー資格取得講座に関する口コミ

https://twitter.com/0714_lovelys/status/1457127559187947520?s=20

ユーキャン 発酵食品ソムリエ講座に関する口コミ

それぞれの通信講座の口コミを調べて、自分も学びたいと思えるものを選びましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

発酵食品に関する資格を選ぶ際の注意点

発酵食品に関する資格を選ぶ際には、費用やサポート体制を確認してから選びましょう。また、独学で学べる資格や通信講座を受講しなければ取得できない資格もあるので注意が必要です。

講座費用の他に別途かかる費用

後からテキスト料や受験料が別途必要になることもあります。講座を申し込む前に別途発生する費用について確認しておきましょう。

受講期間やサポート体制の充実

発酵食品に関する講座は短いもので4日間で終わるものや、長い講座で2年間サポートがあるものもあります。

自分が学ぶのに適した受講期間なのか、サポート体制は充実しているかを事前に確認しておきましょう。

発酵食品に関する資格は独学で学べる?

発酵食品に関する資格によっては、講座を受講しなければ取得できないものがあります。また独学より、通信講座を利用して学習する方が効率的でおすすめです。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

発酵食品ソムリエ認定を取得するならユーキャン資格講座!

取得できる講座 発酵食品ソムリエ
受講料 32,000円
受講期間 6ヶ月間
教材 メインテキスト:2冊
副教材:早わかり!発酵食品図鑑100、健康発酵レシピ85、発酵食品手づくりDVD、添削課題集、ガイドブック、お知らせと提出用紙
サポート 添削:あり 3回(2回+在宅試験1回)
質問:あり(1日3問)

発酵食品ソムリエ認定はユーキャン資格講座でのみ取得できる資格です。忙しい人でも6ヶ月の充実したサポート期間、1日3回までの質問機能を利用して資格取得を目指しましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

発酵食品の資格に関するよくある質問

発酵食品に関する資格を目指す際によく耳にする質問があります。皆が気になっている質問や回答を確認していきましょう。

発酵に関する国家資格はある?

発酵に関する国家資格はありません。なお、一般社団法人 日本発酵文化協会が主催する「発酵検定」で合格すると「発酵文化人」として認定されます。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

ここまで紹介してきた内容をまとめます。

  • 発酵食品に関する資格を選ぶ際は、サポート期間や体制を確認して選ぶ
  • 受講費以外に別途費用が発生する可能性がある
  • 発酵に関する資格の中でも、おすすめがユーキャンの発酵食品ソムリエ認定
  • 独学で取得することはできないが、ポイントエニタイム経由でユーキャンに登録するとポイントももらえてお得

ポイントをもらいながら発酵食品ソムリエ認定の資格を取得したい方は、ぜひポイントエニタイム経由でユーキャンに登録してみましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
教育の関連記事
  • 40代からでも取れる資格13選!アラフォー女性必見の資格はどれ?
  • 50代からの資格取得!男性・女性におすすめの資格10選や選び方を紹介
  • スマホで取れる資格10選!スマートフォン1台で無料で取れる資格はある?
  • ハウスクリーニングに資格は必要?掃除系の資格5種類の難易度やユーキャンでの独学について解説
  • 簡単に取れる国家資格12選!女性の武器になる資格の選び方や取得方法も紹介
  • 離乳食の資格おすすめ8種類を徹底比較!独学での取得方法や働ける仕事、口コミも紹介