「色彩検定が気になっているけれど活かせる仕事はあるのだろうか」
「取得しても活かせなかったら嫌だ」
色に関するプロフェッショナルを目指せる色彩検定ですが、興味を抱く人が多い一方で、実際にどのような活かし方ができるのかイメージできない人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では色彩検定が活かせる仕事をまとめて紹介します。幅広い業界で活躍できる資格なので、自分の目指す仕事に合うかイメージしながら読んでみてください。

なお、色彩検定に向けた学習には、手厚いサポートがセットになったユーキャンの利用がおすすめです。ポイントエニタイム経由で申し込むとポイントもゲットできてお得に学習ができますよ。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90

色彩検定は仕事に活かせる公的資格

色彩検定は公益社団法人色彩検定協会が1990年から実施している公的資格で、色に関する知識を身に着けることができます。文部科学省後援の資格であり、約30年間で累計150万人以上が受験と知名度も高く、取得後は仕事に活かせるのも特徴です。

また、自分のセンスに自信がない人でも「色の法則」や「ビジュアルデザイン」などを学べば、色を論理的に理解できるため、確実に色彩センスが身に付けられます。知識としてセンスが習得できれば、ビジネスチャンスが広がるだけでなく、日常のファッションやインテリアにも応用できて、生活がより豊かになるでしょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

色彩検定が活かせる主な仕事一覧

以下のような仕事に色彩検定は活かせます。

カラーコーディネーター・色彩講師

色彩検定は、色彩の専門知識を教える仕事に活かせます。カラーコーディネーターとしてアパレルやインテリア業界で活躍したい人には、必須のスキルであり、早い時期に取得するのがおすすめです。

また色彩検定1級を取得すれば、色彩講師育成講座に参加でき、修了後は色彩講師として研修を開いたり、コーチングをしたりできます。

ファッション系の仕事

「色彩検定=ファッション系」と連想する人も多いのではないでしょうか。実際に取得後にアパレル販売、ファッションコーディネーター、ネイリスト、美容師、メイクアップアーティストなどの仕事に活かしている人もいます。

特にお客様と直接会話しながら、その人に合ったファッションやメイクの提案をしていくためには、自分のセンス任せではなく理論に裏付けされたアプローチをすることが大切です。

出版・印刷系の仕事

出版物の装丁や印刷などにも色彩の知識は活かせます。書籍・雑誌のデザインは、消費者の無意識に訴えかけるイメージを表現しなくてはいけないため、色についても専門的な知識を求められることが多いです。

もちろん実践経験を重ねていくことも必要ですが、色彩検定で一度学んでおけば仕事でも実践的な活躍が期待できます。

広告系の仕事

WEBデザイナーや企業のブランディングなど効果的なPRのためには色彩が重要となります。企業においては、色が製品デザインを大きく左右することも多く、自信を持ってデザインを提案するためには専門知識が必要不可欠です。

また、サイト設計やデザイン決定はクライアントと相談を重ねなくてはいけません。デザイナーとして相手のイメージを形にしていく際に色彩の知識があれば、仕事をスムーズに進められ、クライアントからの信頼も高まるでしょう。

建築・インテリア系の仕事

快適な空間のデザインのためにも色彩は重要な役割を果たします。特に建築・インテリアでは、見た目だけでなく、心地よく飽きの来ないデザインが求められます。建築デザインを考えるうえでも、お客様にニーズに応えながら周囲の環境との色合いの調和もとれたデザインが大切です。

インテリアデザインにおいても、論理的・計画的な配色ができることで家に馴染みつつ、センスの良さが光る作品を創り出せます。

飲食系の仕事

料理の見た目や盛り付けなど、色彩を学ぶことで食材の魅力をより一層引き出すことができます。パティシエやレストランのシェフなど、調理スキルと併せて芸術性も求められる仕事には必須の知識でしょう。

また料理のテーマに合わせたテーブルコーディネートが理解できれば、味だけでなく空間全体を使ったおもてなしにもつながります。

冠婚葬祭系の仕事

冠婚葬祭に欠かせない花や、式場のデザインにも色彩が重要な役割を果たします。「色の心理的効果」や「色彩調和」などを学んでおくことで、人々を感動させるカラーデザインを手がけられるようになるでしょう。

また、フラワーコーディネーターの資格と色彩検定を一緒に取得して、フラワーデザインの専門家として働く人もいます。

その他一般の仕事

専門職以外にも色彩検定の知識は活用できます。特に、どんな仕事でも欠かせないプレゼンテーション資料の作成では、色彩の知識を使い相手から見てわかりやすく伝わりやすい資料を作ることができるでしょう。

さらに仕事柄デザイン部門との関わりが多い方は、色彩の基礎知識を習得しておくことでコミュニケーションをスムーズに進められるメリットもあります。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ユーキャンの通信講座には色に関する講座が豊富

色彩検定に限らず、色に関する学習にはユーキャンの通信講座がおすすめです。ユーキャンで学べる講座は以下のようになります。

カラーコーディネート講座

カラーコーディネート講座では、効果的な色のコーディネートが学べ、パーソナルカラリスト検定合格を目指せます。特徴や取得におすすめの人は以下の通りです。

  • カラーテクニックを活かして人や空間の魅力を引き出す方法を学べる
  • ファッション業界、美容業界、インテリア業界、食品業界など幅広く活用できる
  • 色の視点から悩みにアプローチできる
  • キャリアアップ・スキルアップを図りたい人におすすめ

カラーセラピスト講座

カラーセラピスト講座では、色によるメンタルケアについて学べます。特徴や取得におすすめの人は以下の通りです。

  • 色彩心理学を活かしてメンタルケアを行う方法が身につく
  • 自分の気持ちや調子に合わせた配色ができて気分が前向きになる
  • サロンや教育機関、介護福祉などの分野で活躍できる
  • セラピーやカウンセリングに関心がある人におすすめ

パーソナルスタイリスト講座

パーソナルスタイリスト講座では、ファッションセンスを磨くことができます。特徴や取得におすすめの人は以下の通りです。

  • ファッションの基礎を中心に自分の魅力を最大限発揮できるスタイリング術を学べる
  • すぐに実生活に活かせる実践的な内容
  • おしゃれが好きな人はコーディネートの幅を広げられる
  • 美容・アパレル・ファッション業界の仕事で活かしたい人におすすめ

コスメ検定講座

コスメ検定講座では、幅広く美容の知識を身につけられます。特徴や取得におすすめの人は以下の通りです。

  • 化粧品の成分や効果を科学的根拠をベースに理解できる
  • 自分に合ったメイクや正しいスキンケアを学べる
  • 入門編の3級から応用編の1級まで目的に合わせて学べる
  • 美容・化粧品業界の仕事で活かしたい人におすすめ

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

今回は色彩検定がどのような仕事に活かせるのかについて紹介してきました。色彩の深い知識が身に付けることで、ファッション・アパレル・出版・広告などさまざまな業界での活躍が期待できます。

色彩検定と一緒にカラーコーディネート講座やカラーセラピスト講座など色にまつわる資格を取得すれば、専門家として活躍する道も開けてきます。色の魅力を仕事に活かしてみたい人は、ユーキャンの通信講座を検討してみてください。

さらにポイントエニタイムを利用して申し込めば、3,500円分のポイントももらえます。資格取得を目指すならチェックしてみましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
教育の関連記事
  • 薬膳コーディネーターとは?難易度やメリットを解説
  • 野菜スペシャリストは独学でも学べる?難易度や最短の勉強時間を解説
  • お掃除スペシャリストとはどんな資格?独学できる?難易度や試験内容を解説
  • 整理収納アドバイザーを仕事に生かすには?求人募集例や仕事内容を解説
  • 食生活アドバイザーの試験は自宅で受けられる?在宅受験できる他の資格も紹介
  • 食生活アドバイザーは仕事に役に立つ?具体的な求人例も紹介