ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 ANA JCB(ソラチカカード)

  • メトロポイントをANAマイルへお得に交換できる!
  • ボーナスマイルで年会費が実質無料!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら8,000円分のポイントゲット!

2位 マジカルクラブTカード

  • 3万円以上のりようでどこでもTポイントが2倍!
  • Tポイント加盟店でのご利用でダブルでTポイントが貯まる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、3,000円分のポイントゲット!

3位 JALカード (VISA)

  • 入会するだけでボーナスマイルがもらえる!
  • 入会後にJALグループ便に初めて搭乗すると入会搭乗ボーナスがもらえる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、10,000円分のポイントゲット!

クレジットカードはいつ届く?申し込み方法ごとの発行期間目安

クレジットカードの発行期間目安は、一般的に1~2週間です。カードを申し込んでも審査に時間がかかるため、すぐに発行される場合は少ないです。

また、以下の申し込み方法によって発行期間は異なります。

  • 店頭申し込み
  • ネット申し込み
  • 郵送申し込み

上記の申し込み方法別の発行期間を知ることで、自身の状況に合わせてどの方法で申し込むと良いかが分かります。

ここからは、クレジットカードの申し込み方法ごとに発行期間目安について詳しく見ていきましょう。

店頭申し込み

店頭申し込みの場合、最短即日でクレジットカードを作れる場合があります。店頭申し込みでは、スーパーや家電量販店、ショッピングモールなどの店頭で申し込みを行います。

申し込み時には店頭のスタッフが対応してくれるため、記入時のわからないことをサポートしてもらえます。なお注意点として、店頭受け取りは必ず即日発行できるわけではありません。

即日発行可能なクレジットカードでも、内容に不備があったり申し込み時間が遅い場合は即日発行できないでしょう。

また店舗申し込みで発行されるカードは仮カードの場合があり、その際は本カードが数日後に発送されます。注意点として即日で受け取れる仮カードは、利用できる店舗や限度額に制限ある場合が多いです。

即日発行のクレジットカードについて詳しく知りたい方は「【最短即日発行】すぐに使えるクレジットカード5選!即時発行できるカードもある?」も参考にしてください。

【最短即日発行】すぐに使えるクレジットカード5選!即時発行できるカードもある?
2021.6.15
すぐに使える!即日・即時発行可能なおすすめクレジットカード5選 「急な旅行でできればクレジットカードがほしい」や「お金の立て替えのためにすぐにクレジットカードがほしい」とお悩みの方は多いのではないしょうか? そのような方におすすめの即日、即時発行可能のクレジットカードは以下の通りです。 エポスカード...…

ネット申し込み

ネット申し込みの場合、1〜2週間前後で作ることが可能です。

ネット申し込みは、最も一般的な申し込み方法です。クレジットカード会社の公式ホームページから申し込みができます。

そのためインターネット環境があれば、携帯電話やパソコンでいつでも申し込みが可能です。また、申し込み内容に不備があると発行画面に進めない場合が多いため、申し込みミスを自然に防げるでしょう。

またネット申し込みの場合でも、最短即日で発行できるまれなケースもあります。例えばJCB一般カードは最短即日で発行され、翌日に受け取りが可能です。

郵送申し込み

郵送申し込みの場合は、約1か月でクレジットカードが作れます。郵送申し込みは、ネット申し込みが登場するまでは一般的な申し込み方法でした。

郵送で申し込む場合は、申込書を店頭で受け取るかカード会社に連絡して取り寄せる方法があります。基本的に紙ベースでのやり取りのため、ほかの方法と比較して発行までの時間がかかります。

また申し込み情報を誤って記入した場合、さらにやり取りが増えるためカードを受け取るまでに相当の時間を要するケースもあります。

郵送申し込みは手続きが煩雑になる場合が多いため、ネット申し込みができる場合はネット申し込みがおすすめです。

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

【発行期間別】クレジットカード一覧

以下の発行期間ごとに、該当するクレジットカードをまとめました。

  • 最短即日〜1週間程度かかるカード
  • 1~2週間かかるカード

それぞれの発行期間の特徴を知っておくと、自身の必要なタイミングで最適なカードが選べます。ここからは、発行期間別のクレジットカードについて詳しく見ていきましょう。

最短即日~1週間程度かかるカード

発行するのに最短即日~1週間程度かかるクレジットカードを下表にまとめました。

カード名 発行スピード 年会費 国際ブランド 特徴
エポスカード 最短即日 無料 VISA 全国1万店舗以上の優待店を割引価格で利用できる
イオンカードセレクト 最短即日 無料 ・VISA
・Mastercard
・JCB
クレジットカード、キャッシュカード、電子マネーWAONカードが一枚で使える
JCB一般カード 最短即日 ・初年度無料
・2年目以降1,375円
JCB ポイント特約店でOki Dokiポイントがお得に貯まる
ANA JCB カード 最短3営業日 ・初年度無料
・2年目以降2,200円
JCB 飛行機の搭乗でマイルが貯まりやすい
JCB CARD W 最短3営業日 無料 JCB JCBオリジナルパートナーのお店で還元率が高い
au PAYカード 最短4営業日 無料 ・VISA
・Mastercard
au PAYとの連携でポイントが貯まりやすい
リクルートカード 最短7営業日 無料 ・VISA
・Mastercard
・JCB
常に1.2%以上の高いポイント還元率を受けられる
楽天カード 通常1週間 無料 ・VISA
・Mastercard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
楽天グループでのお買い物でポイントが貯まりやすい
Orico Card THE POINT 最短8営業日 無料 ・Mastercard
・JCB
iD、QUICPayなどのキャッシュレス機能でお得に支払いができる

1~2週間かかるカード

発行するのに1~2週間かかるクレジットカードを下表にまとめました。

カード名 発行スピード 年会費 国際ブランド 特徴
Yahoo! JAPANカード 通常1~2週間 無料 ・VISA
・Mastercard
・JCB
PayPayへのチャージでポイントが貯まりやすい
楽天銀行カード 最短10営業日 無料 JCB 楽天銀行の機能と一体型で便利に利用できる
東急カード 最短10営業日 ・初年度無料
・2年目以降1,100円
・VISA
・Mastercard
東急グループでのお買い物でポイントが貯まりやすい
セブンカードプラス 通常2週間 無料 ・VISA
・JCB
nanacoへのオートチャージ機能がついている
ビューカード 通常2週間 524円 ・VISA
・Mastercard
・JCB
Suica機能でお得にポイントが貯まる
UCカード 通常2~3週間 1,375円 ・VISA
・Mastercard
付与されるポイントに有効期限がない
ダイナースクラブカード 通常2~3週間 ・初年度無料
・2年目以降24,200円
Diners 利用可能額に一律の制限がない

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

クレジットカードの申し込みから届くまでの流れ

クレジットカードの申し込みから届くまでの流れは以下の4ステップがあります。

  1. ステップ1|クレジットカードを申し込む
  2. ステップ2|審査を受ける
  3. ステップ3|クレジットカードが発行される
  4. ステップ4|クレジットカードを受け取る

上記の4ステップを踏まえて、クレジットカードの申し込みから届くまでの流れについて詳しく見ていきましょう。

ステップ1|クレジットカードを申し込む

クレジットカードを申し込む方法として、以下の2通りがあります。

  • ネット申し込み
  • 店頭申し込み

なお、どちらの方法においても顔写真付きの本人確認書類は必要となるため、事前に準備しておきましょう。

それぞれの流れを確認していきましょう。

ネット申し込み

ネットで申し込む手順は以下の通りです。

  1. インターネットのサイトにアクセスし、入会申し込みをする
  2. 本人情報を入力する
  3. 本人確認書類を添付する
  4. 口座情報を設定する
  5. 口座情報を設定していない場合、郵送された口座振替依頼書に記入する

ネット申し込みは、インターネット環境があればパソコンやスマホからも申し込みが可能です。また、申込内容に不備がある場合の対策もされているケースが多いため、申し込みミスも防げます。

店頭申し込み

店舗で申し込む手順は以下の通りです。

  1. 各カードの発行窓口に行き、申込書を受け取る
  2. その場で申込書に記入する
  3. 本人確認書類を提示する
  4. 口座振替依頼書に記入する

先述の通り、店舗での申し込みの場合は運転免許証などの本人確認書類に加え、銀行口座と銀行印が必要となるため、必ず持参するようにしましょう。

ステップ2|審査を受ける

次のステップは、審査を受けることです。クレジットカードを申し込む際には、必ず審査が行われます。

審査では主に、支払遅延などが記録された信用情報が確認されます。なお審査を受ける際は、信用情報に問題があると審査落ちの可能性が高いです。

審査に通りやすくなるためにも、日々の携帯料金やクレジットカードの支払いは延滞しないように注意しましょう。

ステップ3|クレジットカードが発行される

審査に無事通ったら、クレジットカードが発行されます。クレジットカードが発行されるまでの期間は、カード会社により異なります。

ステップ4|クレジットカードを受け取る

最後のステップとして、クレジットカードが受け取れます。申し込み方法によって、カードの受け取りは以下の2通りです。

  • 郵送で受け取る
  • 店頭で受け取る

受け取る際の注意点として、店頭で受け取る場合の受け取り店舗が近隣にあるか確認する必要があります。

仮に受け取り店舗が遠方な場合、自身の都合が合わず営業時間内にカードを受け取れないケースも出てくるでしょう。

また即日発行した場合は、店頭申し込みで仮カードを受け取り、後日郵送で本カードが届くことがあります。

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

【最速で発行するために】審査日数・期間を短縮するポイント

審査日数・期間を短縮するポイントは以下の4点です。

  • 自身の信用情報を確認する
  • 記入内容を確認する
  • 本人確認の電話に注意する
  • キャッシング枠を申し込まない

急ぎでカードを利用したい場合、上記のポイントを知っておくことでカードの発行に不要な時間をかけないようにできます。

ここからは、審査日数や期間を短縮するポイントについて詳しく見ていきましょう。

自身の信用情報を確認する

審査日数・期間を短縮するポイントとして、自身の信用情報を確認することが挙げられます。

信用情報は、クレジットヒストリーとも呼ばれ、ローンやクレジットの契約内容や支払い状況などの情報が登録されています。先述の通り信用情報をもとにクレジットカードの発行審査が行われるため、信用情報を確認することは大切です。

補足情報として信用情報に問題があり審査落ちしてしまった場合は、次の申し込みまで最低半年間期間を空けるのが良いでしょう。

信用情報機関には「審査落ちした」という情報が最低半年間保存されるため、情報が保存されている期間中に申し込みをしても自動的に審査落ちになる可能性が高いです。

申込情報
クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報
保有期間
照会日より6ヶ月間

記入内容を確認する

審査日数・期間を短縮する別のポイントは、記入内容を確認することです。間違えやすい主な記入内容の例として、以下が挙げられます。

  • 年収
  • 住居
  • 勤め先

上記の点で記入情報に誤りがある場合、訂正に時間がかかり、カードの発行も遅くなるでしょう。

また事実ではない内容を記入し内容が悪質ととらえられた場合は、審査に落ちてしまう可能性もあります。虚偽の情報入力は信用情報も悪くなり、最悪の場合ほかのクレジットカードの審査にも通らない事態になりかねません。

申し込みをする前に、記入内容にミスがないかは必ず確認しましょう。

本人確認の電話に注意する

本人確認の電話に注意することも、審査日数・期間を短縮するポイントの一つです。

クレジットカードを申し込むと、カード会社によっては申込者に本人確認の電話がかかってきます。仮に本人確認の電話に出ないと、審査が一時的に止まった状態になりカードを発行できません。

また本人確認の電話に出ず一定期間連絡が取れない場合、カードの発行が見送られてしまうケースもあります。

そのためクレジットカードの申し込み後は、登録番号以外からの着信がないか注意すると良いでしょう。本人確認電話に出られなかった場合でも、折り返し電話をすれば問題ありません。

キャッシング枠を申し込まない

審査日数・期間を短縮するポイントには、キャッシング枠を申し込まないことも挙げられます。

クレジットカードのキャッシング枠とは、ATMなどで借りられる現金の上限枠のことです。キャッシングは借入金と同じ扱いになるため、カード発行会社はより慎重に審査を行います。

仮にキャッシング枠を申し込まなければ、審査でチェックする項目が減り期間を短縮できるでしょう。なお、キャッシング枠はカード発行後に申し込むことも可能なため、必要になった際に申し込むことをおすすめします。

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

クレジットカードに関するよくある質問

土日や祝日にも審査はしてくれる?

土日や祝日にも審査をしているカード会社があります。以下のカード会社は土日や祝日にも審査をしている会社の例です。

  • ACマスターカード
  • エポスカード
  • セゾンカードインターナショナル

平日は仕事をしているため、忙しくて申し込みする時間がない方もいるでしょう。土日や祝日にも審査しているカードがあれば、平日時間がとれない方も休みを利用してクレジットカードを申し込めます。

補足情報として、流通系クレジットカードは、土日審査に加えて即日発行も可能な場合が多いです。

カードが届いたらすぐに使える?

カードが届いたら、基本的にすぐに利用できます。また実際に利用する前に、以下の4点を確認すると良いでしょう。

  • 氏名と有効期限を確認する
  • クレジットカード会員用のオンラインサイトに登録する
  • 暗証番号の確認をする
  • カード裏面にサインをする

はじめに氏名と有効期限を確認し、受け取ったクレジットカードが自身のものか確認しましょう。

次に会員用のオンラインサイトに登録しておくことで、支払金額の照会や利用可能額を簡単に確認可能です。また、設定した暗証番号を確認することで実際の支払いの際に、暗証番号が通らず慌てることなく会計ができます。

最後に、カードの裏面に自身のサインを記入しましょう。仮にカード裏面にサインがないと、利用を断られてしまう場合があるため注意が必要です。

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

まとめ

この記事では、クレジットカードを申し込んで届くまでにどれくらいの期間がかかるかを説明してきました。申し込み方法やクレジットカードの種類により、具体的な期間は異なります。

また今回一覧表で紹介したクレジットカードは、通常申し込みよりもポイントサイトを経由するとお得に発行できます。

ポイントサイトとは「サイト内に掲載されている簡単な案件を完了させるとポイントをもらえるサイト」のことです。

数あるポイントサイトの中でも「ポイントエニタイム」がおすすめです。例えば今回紹介したエポスカードをポイントエニタイム経由で発行すると、2,100ポイントをもらえます。

エポスカード

獲得したポイントは1ポイント1円換算で現金やギフト券と交換できるため、実質2,100円分お得になります。

\クレジットカード契約で、2,000円分のポイントゲット!/

ポイントエニタイム経由で発行すると断然お得!

dカード、エポスカード 、イオンカードなどをお得に発行!

志塚洋介 FP監修者
志塚洋介(監修者)
志塚行政書士FP事務所:http://www.shizuka-office.com/index.html

証券会社で個人の資産コンサルティング業務を経験。不動産会社へ転職し管理不動産の入出金管理を行う。その後独立し、行政書士として相続・遺言の手続き代行など民事を中心に、FPとしては証券会社での経験を活かし資産運用や不動産関連を中心にアドバイスやセミナー、執筆活動など幅広く業務を行っている。また、YouTubeでの投資情報動画も好評。

専門・得意分野:資産運用・相続・遺言・許認可・各種文書作成
所有資格:行政書士CFP・1級FP技能士、宅建士マンション管理士

監修者コメント
クレジットカードを作るには審査が必要です。申し込みから審査、発行、受け取りまでに時間がかかる場合もありますので、作りたいと思っているカードを受け取ることができるまでどれくらいかかるのかを調べておくことが重要です。また、すぐにカードが必要な場合は、この記事で紹介されている最短即日で発行できるカードなどを選択肢として考えるとよいでしょう。

ポイントエニタイムバナー_728x90
  • クレジットカードが届くまでの期間はどれくらい?審査から発行できるまでの流れを解説!
  • 【最短即日発行】すぐに使えるクレジットカード5選!即時発行できるカードもある?
  • 大学生はクレジットカードの審査に通らないはウソ?入会審査落ちしないためのポイント!
  • クレジットカードの申し込み・発行のキャンセルはやめるべき?取り消しをする方法とデメリットを解説
  • 学生向けクレジットカードの限度額上限はいくら?30万円以上の利用可能枠は設定できる?
  • 新社会人におすすめの人気クレジットカード4選!新卒で初めてカードを作るときのポイントは?