「薬膳コーディネーターに興味があるけど、どのように試験を受けるのか」
「薬膳コーディネーターを仕事に生かせるか知りたい」

世の中の健康志向の高まりに伴い、薬膳コーディネーターという資格の知名度が上がってきています。また、ユーキャンの通信講座のCMのなかで薬膳コーディネーターが紹介されており、興味を持った方も多くいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、薬膳コーディネーターという資格についての解説と、資格取得のための方法、資格の難易度について解説していきます。

なお、薬膳コーディネーターになるには、ユーキャンの「薬膳コーディネーター講座」を受ける必要があります。

また、ポイントサイト「ポイントエニタイム」を経由してユーキャンの通信講座に申し込むとポイントがもらえます。できるだけお得に資格取得を目指したい方は、ぜひポイントエニタイムを活用してください。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90

薬膳コーディネーターとは?

そもそも薬膳とは、中国発祥の料理や献立のことで、日々の食事を健康や長寿につなげていくという考え方です。中国料理で、漢方が入っているおかゆやなべ料理を、実際に食べたり見かけたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そして薬膳コーディネーターとは、そんな薬膳に関する豊富な知識を取得したプロフェッショナルです。薬膳の知識を習得し、体調や四季の変化に合わせたメニューを提案できる職業です。

資格名称 薬膳コーディネーター
認定団体 本草薬膳学院
受験資格 特になし
試験日 指定なし(ユーキャンの受講期間中は何度でも受験が可能)
受験形態 在宅受験
受験内容 マークシート方式
合格基準 60%以上の得点で合格

 

なお、同じく興味を持つ方の多い資格、野菜スペシャリストについては、「野菜スペシャリストは独学でも学べる?難易度や最短の勉強時間を解説」をご覧ください。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

薬膳コーディネーターを取得するメリット

薬膳コーディネーターの資格を取得すると、以下のようなメリットがあります。

日常的な美容・健康に生かせる

薬膳は、食材と生薬を組み合わせた食事をとることで、健康維持や体質改善を図る考え方です。薬膳コーディネーターの資格を取るには薬膳料理の基本を学ぶので、日常生活に取り入れられるようになります。

医療・介護の仕事で生かせる

高齢者や患者にも優しい薬膳は、介護・医療の現場で知識を生かせます。栄養価の高い食事や消化を助ける食事など、薬膳コーディネーターの知識を活かして献立の提案などができるようになります。

食に関する業界で生かせる

昨今は健康志向が高まり、自己免疫を向上させるメリットについて広く知られるようになりました。それにより、薬膳に対しても世の中の注目が集まっています。
薬膳コーディネーターで身に着けた知識は、飲食業界でもレシピ開発や新業態開発などで生かすことができるでしょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

薬膳コーディネーター取得までの流れ

薬膳コーディネーターは以下の流れで取得できます。

①ユーキャンの通信講座に申し込む

薬膳コーディネーターは独学での取得はできません。資格の認定団体である「本草薬膳学院」と提携している、ユーキャンの活用が必須になります。薬膳コーディネーター講座を受講して、指定のカリキュラムを完了する必要があります。

薬膳コーディネーターを取りたいなら、まずはユーキャンの通信講座に申込みましょう。もちろん、受講の前に無料で資料を取り寄せることもできます。

②テキストで学習する

テキストが届いたら、早速学習を進めましょう。薬膳コーディネーターのメインのテキストはたったの2冊です。図解が豊富でわかりやすく工夫されたテキストになっています。

薬膳コーディネーター講座は、1日30分~1時間勉強すると、約4ヵ月でカリキュラムが終了するように構成されています。

標準的な学習期間は4ヵ月ですが、最長12ヵ月まで受講が可能です。忙しい方も自分のペースで学習を進められます。

さらに薬膳レシピ集や、料理のポイントを動画で確認できるWeb教材などの副教材があるので、毎日の料理を通じて知識の定着を図れます。

学習のなかで疑問点があれば、経験豊富な講師陣が回答してくれる質問サービスがあるので、こちらもぜひ活用してください。

③添削課題を提出する

テキストでの学習がある程度進んだら、添削課題を提出しましょう。添削課題は全3回あるので、1ヵ月1回のペースで提出すると、学習スケジュールを維持しやすくなります。

提出した添削課題はコンピューターで分析され、詳しい解説や指導がついた状態で返送されるので、効率的に弱点の克服ができます。

④自宅で受験する

3回の添削課題が終わったら、最終課題である資格試験を受験します。試験は在宅でいつでも受けられるので、スケジュールを気にせず、普段と同じ環境で試験に臨めます。なお、検定試験はマークシート形式で再々試験まで受験が可能です。
薬膳コーディネーターの資格を取得するには、ユーキャンの講座を修了し、試験に合格することが条件です。試験は3回までチャレンジできるので、粘り強く合格を目指しましょう。

⑤認定証を受け取る

資格試験で合計60%以上の得点を取れたら、晴れて薬膳コーディネーターとなります。試験に合格したら、無料で認定証が郵送されます。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

薬膳コーディネーターの合格ラインは6割で難易度はやや低い

ユーキャンの薬膳コーディネーター講座では添削課題は3回あり、4回目の最終課題が資格試験になっています。
試験は自宅で受験ができ、出題数の60%正解が合格ラインとなっています。
マークシート形式で、再々試験つまり合計3回の受験が可能です。間違えたところを復習してから再び試験にチャレンジできるので、合格難易度はやや低いと言えます。

薬膳コーディネーターに必要な勉強時間は約4ヵ月

ユーキャンの薬膳コーディネーター講座は、1日30分~1時間学習したとして、勉強期間は4ヵ月必要とされています。知識ゼロでもわかりやすいテキストで、4か月で無理なく資格取得を目指せます。

また万が一、標準的な学習機関である4ヵ月を過ぎても、受講開始から最長12ヵ月は全ての講座のサービスの利用が可能です。

薬膳コーディネーターに関する口コミ

薬膳コーディネーターの資格に合格した方の口コミには、以下のようなものがあります。

・芸能人の取得報告

・食事のレパートリーが増える

・自分の体に向き合うきっかけとなる

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

この記事では、薬膳コーディネーターの資格についての概要と、取得するための方法についてご紹介しました。

薬膳は日々の食事に生薬や健康に良い食材を取り入れることで健康維持を目指す、現代では需要の高い資格です。ユーキャンの「薬膳コーディネーター講座」なら、わかりやすいテキストをもとに確実に資格取得を目指せるので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

なお、ポイントエニタイムを経由してユーキャンの薬膳コーディネーター講座に申し込むと、現金や各社ポイントサービスに交換できるポイントをゲットできます。お得に講座学習をはじめるなら、ポイントエニタイムがおすすめです。

ポイントエニタイムバナー_728x90
教育の関連記事
  • ユーキャンのネイル資格講座の口コミ評判は?ネイリストを目指す人必見!
  • 調剤薬局事務の資格は独学で取得できる?在宅受験は可能かも紹介!
  • ユーキャンのMOS資格講座の評判は?利用者の口コミや講座の特徴も紹介!
  • 調剤薬局事務の資格を学ぶならどのテキストがおすすめ?わかりやすい本を紹介!
  • ユーキャンの保育士資格講座の口コミ評判は?講座の特徴も紹介!
  • ユーキャンの資格は使える?人気の資格や資格を生かす方法も紹介!