「整理収納アドバイザーの仕事を始めるには何を準備すれば良いのか」
「どのようなスキルを身につければ良いのか」

整理収納アドバイザーについて、このような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。この記事では、整理収納アドバイザーの仕事の始め方について解説しています。仕事を始める上での具体的手順がわかるので、これから始めたい方はぜひご覧ください。

整理収納アドバイザーの資格取得にはユーキャンの「整理収納アドバイザー講座」がおすすめです。工夫を凝らしたカリキュラムと万全なサポートで、片付けが苦手な方でも楽しく学べます。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

整理収納アドバイザーの仕事の始め方

整理収納アドバイザーの仕事の始め方は以下の通りです。

  • 資格を取得する
  • 整理収納スキルを磨く
  • 就業または起業の準備を行う

整理収納アドバイザーを、仕事に活かすための具体的な求人募集例や仕事内容を解説した記事も併せてご覧ください。
整理収納アドバイザーを仕事に生かすには?求人募集例や仕事内容を解説

整理収納アドバイザーを仕事に生かすには?求人募集例や仕事内容を解説
2023.11.22
「整理収納アドバイザーの資格に興味があるが、どのような仕事に生かせるのだろう」 「整理収納アドバイザーの求人などはあるのかな?」 整理収納アドバイザーの勉強を考える際、実際にどのような仕事につながる資格なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、整理収納アドバイザーが生かせる...…

資格を取得する

整理収納アドバイザーとして仕事をするためには、整理収納アドバイザーの資格取得が必要です。整理収納アドバイザーとは、ハウスキーピング協会が認定する整理収納に関する資格で、3級から2級・準1級・1級まであります。

ハウスキーピング協会とは、2003年11月1日に設立された家事能力の育成や、社会的価値向上を目的とした特定非営利活動法人です。

2級までを取得することで、整理の基本的な考え方や実践的な収納のコツなどのスキルが身につきます。2級を取得すれば、家事代行やショールームでの接客などの仕事で資格を活かせるでしょう。

1級を取得すれば、コンサルティング業務やセミナー講師を務めるなど、「整理収納アドバイザー」としてアドバイスを仕事にすることが可能です。フリーランスとして仕事をするには1級の取得が必須となります。

整理収納スキルを磨く

整理収納アドバイザーの資格を取得した後は、さらに実践的な整理収納スキルを磨くことが大切です。実践的なスキルを向上させるためには、整理収納を実際にやってみることをおすすめします。

例えば、実生活の中で身の回りの整理収納をしてみる、あるいは友人宅で実践させてもらうなどです。実践することで、学んだ知識の理解度がより深まるでしょう。

また、整理収納のトレンドや最新情報を収集することも重要です。情報を収集することで、業界の動向や人気の仕事などがわかるので、整理収納アドバイザーの仕事を探す上で有利になります。情報収集にはSNSやブログ、ニュースサイト、雑誌などを活用すると良いでしょう。

就業または起業の準備を行う

整理収納アドバイザーとして仕事をするために、就業または起業の準備を行いましょう。整理収納アドバイザーの仕事の仕方は、フリーランスとして活動する方法と、専門店や企業に就職する方法の2通りです。

フリーランスでは、整理収納コンサルやセミナー講師などの仕事があります。フリーランスで働く場合や、起業するには開業手続きが必要です。フリーランスや起業に抵抗がある場合には、まずは副業から始めてみるのも良いでしょう。

個人で活動する場合には、集客の動線を作ることが重要です。そのためには名刺やホームページの作成、あるいは知人にモニターになってもらいSNSやブログで発信する方法などがあります。

就業する場合、就職先ではインテリア・住宅関連業・家事代行サービス業などで資格を活かせます。募集などの最新情報をチェックしておきましょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

整理収納アドバイザーとして仕事を始める上でのポイント

整理収納アドバイザーとして、仕事を始める上でのポイントは以下の通りです。

  • 顧客対応やコミュニケーション術を磨く
  • マーケティングや広告戦略を学ぶ
  • 継続的なスキルアップと情報収集を行う

顧客対応やコミュニケーション術を磨く

整理収納アドバイザーの仕事では、顧客対応やコミュニケーション術を磨くことが大切です。実際の業務では電話やメール、接客、クレーム対応など、顧客対応のスキルが必要な場面があります。

さらに、コミュニケーション術を磨くことで職場の上司や同僚と意思の疎通がスムーズになり、仕事の効率や生産性が上がります。また、顧客の要望をより深く汲み取ることで顧客満足度が上がり、信頼関係が構築できるでしょう。

このように、整理収納のスキルだけでなく、顧客対応やコミュニケーション術を磨くことが仕事の評価や顧客獲得につながります。

マーケティングや広告戦略を学ぶ

整理収納アドバイザーとしてフリーランスで活動したりや起業したりする場合では、マーケティング・広告戦略も学ぶ必要があります。仕事を得るためには集客する必要があるからです。

仕事の実績がある程度でき、知名度が上がれば仕事の依頼が増えてくるかもしれません。しかし最初のうちは、まず自分の存在を知ってもらう必要があります。

マーケティングや広告戦略を学ぶことで、効果的にブランディングや集客ができるようになり、仕事獲得で有利となるでしょう。

継続的なスキルアップと情報収集を行う

継続的なスキルアップや情報収集を行うことも大切です。スキルアップすることで自身の市場価値が高まります。整理収納以外にも、コミュニケーションやマーケティングについてなど、必要なスキルアップはさまざまです。

また、情報収集を常に行えば業界の状況変化に素早く対応でき、仕事の募集などを見逃すこともありません。

ハウスキーピング協会には、整理収納アドバイザー1級取得者のみが参加できるサークル「整理収納アドバイザーコミュニティーサイト」があります。無料で登録でき、参加することでさまざまな情報が得られるでしょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

整理収納アドバイザーの資格取得をして仕事を始めよう

整理収納アドバイザー資格取得について、ユーキャンの整理収納アドバイザー講座を以下の通り解説します。

  • 講座の内容とカリキュラム
  • 受講方法と期間
  • 資格試験と合格率

整理収納アドバイザーの、他の試験方法や費用などを解説したこちらの記事もぜひご覧ください。
整理収納アドバイザーの資格の取り方は?試験の方法・費用や合格後の活かし方も紹介!

整理収納アドバイザーの資格の取り方は?試験の方法・費用や合格後の活かし方も紹介!
2023.11.20
「整理収納アドバイザーの資格に興味があるけど、取得するには何から始めたら良いのか」 「試験の方法や費用を知ってしっかりと準備しておきたい」 このように考えている方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、資格を取る方法について解説するとともに、合格後の活かし方についてアドバイスします。 資格取...…

講座の内容とカリキュラム

講座は、メインテキスト3冊と副教材のセットを使い学習します。副教材には、メインテキストに連動したトレーニングブックや成功事例集がつき、楽しく効果的に学べるでしょう。

さらに、プロのノウハウを収録したハンドブックや、実際の整理収納の様子が見られる動画DVDで、実践的な内容を体感できます。受講の過程で、わからないことはメールや郵送で気軽に相談できるので安心です。

質問には、プロの整理収納アドバイザーが的確にわかりやすく答えてくれます。

受講方法と期間

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座は、すべて自宅で受講できます。期間は4ヵ月で準1級まで目指せるカリキュラムです。受講開始後、テキストやトレーニングブックを使用して、最初の1〜2ヵ月で基本知識から実践的なスキルまで磨きます。

3ヵ月目に受ける第2回添削課題の合格で2級を取得、4ヵ月目で第3回添削課題を受け準1級資格を取得するスケジュールです。2級、準1級ともに自宅で受験できるので、落ちついた環境でしっかり見直しできます。

添削課題は第2回、第3回ともに100点満点中70点以上で合格です。添削課題は、期間中であれば何回でも提出できるのでリラックスして受けられるでしょう。準1級を取得すれば1級の受験が可能です。

資格試験と合格率

1級の試験は、1次試験と2次試験があります。1次試験は、会場での筆記試験もしくはCBT試験の2種類から選択可能です。出題数は100問で、100点満点中70点以上で合格となります。1次試験の合格率は80%です。

2次試験では、始めにZoomを使用したオンライン面談を受け、30日以内に面談内容に沿った報告書を提出します。2次試験は、70点以上で合格です。2次試験の合格率は90%となっています。1次試験、2次試験ともに合格率は高い傾向にあると言えるでしょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

整理収納アドバイザーとして仕事をするためには、整理収納アドバイザーの資格を取得する必要があります。1級まで取得することで、プロの整理収納アドバイザーとしてコンサルティングやセミナー講師などの仕事をすることが可能です。

資格取得後も、実践や情報収集をするなどスキルアップを続けることで理解度が増し、資格をさらに活用できます。

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座では、イラストや写真を使った充実のテキストで楽しく効率良く学べます。また、トレーニングブックやプロの整理収納成功事例集など、豊富な副教材で、無理なく4ヵ月での資格取得を目指せるでしょう。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

 
教育の関連記事
  • アロマテラピー検定の使い道は?取得後に仕事で活かす方法を紹介
  • インテリアコーディネーターの資格難易度や合格率は?合格ラインも要チェック
  • デジタルイラストのオンライン講座おすすめ7選!学べる内容や必要なものについても解説
  • マンション管理士・管理業務主任者の資格が取れるおすすめの通信講座は?
  • ユーキャンの心理カウンセリング講座の口コミは?受講者からの評判をチェック
  • 整理収納アドバイザーのおすすめテキストは?入手方法もチェック