「退去が決まったけどハウスクリーニングをした方がいい?」
「ハウスクリーニングはいくらが相場?」

住居の退去時にはハウスクリーニングを依頼する方もいます。しかし、初めてハウスクリーニング業者を活用する人にとっては費用が気になるところでしょう。

そこで本記事では退去時に発生するハウスクリーニングの相場や費用を抑える方法を解説します。

なお、初めての依頼なら自分に合ったハウスクリーニング業者を探せる「カジドレ」の利用がおすすめです。ポイントエニタイム経由で申し込むとポイント還元もされてお得に利用できます。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめエニタイムをご覧の方に!
ネットショッピングやVOD、資料請求などでドンドンポイントが貯まるアプリ!
「ポイントエニタイム」
さらに【ログインするだけ!】&【動画をみるだけ!】でも毎日ポイントがたまる!
アプリ
androidアプリ iOSアプリ

退去時のハウスクリーニングを依頼する前に知っておきたいこと

退去時のハウスクリーニングを依頼するにあたり、「誰が行うか」「誰が支払うか」を事前に知っておくことが大切です。

大家さんや管理会社の方とトラブルを起こすことなく、スムーズに退去するために以下の項目を理解しておきましょう。

誰がどこまで負担するのか

一般的に畳やクロスの色落ちなど、通常どおりに使っている上での損耗は、入居者がクリーニングにかかる費用を負担する必要はありません。ただし、入居者がつけた損傷や汚れは入居者が費用を負担して修復すべきです。

また、通常使用していたとしても、浴室のカビやキッチンの油汚れなど著しい損傷や汚れがある場合は、入居者が費用負担しなければならない場合もあるので注意しましょう。

清掃費用と敷金・礼金の関係は?

入居者が清掃費用を負担する場合は、敷金からハウスクリーニング代が支払われます。残った敷金は返金されますが、足りなかった場合はその分の支払いが必要です。

また、礼金は貸主へのお礼金なので、ハウスクリーニングの費用とは関係がありません。

清掃費用に関する契約書の内容は?

ハウスクリーニングにかかる費用は、国土交通省が定める「原状回復に関するガイドライン」に沿って賃貸人と賃借人どちらが支払うべきなのかが決定します。

ガイドラインによると、基本的に賃借人が退去時に掃除していれば、ハウスクリーニング費用は賃貸人が支払うものとされています。汚れが明らかに残っている場合は、敷金からハウスクリーニング費用が差し引かれることが一般的です。

ただし、賃貸契約時の契約書にハウスクリーニング代の負担者が賃借人である旨が記載されている場合は、いかなる場合でも賃借者負担となります。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

退去時のハウスクリーニングの相場は?

退去時に限って料金が変わることはないため、通常時のハウスクリーニングと同じだと考えて良いでしょう。相場は部屋の間取りによって変わり、一例を挙げると以下の通りです。

間取り 入居中の相場 空室の相場
1R・1K 15,000~35,000円 14,000~25,000円
1DK・2K 15,000~41,000円 18,000~36,000円
1LDK・2DK 21,000~47,000円 20.000~40,000円
2LDK・3DK 32,000~60,000円 28,000~55,000円

ハウスクリーニングの料金は、基本的に部屋に広さと掃除にかかる時間で決まります。そのため、間取りが広いほど料金も高くなります。

そして、入居しているより空室の方が掃除にかかる時間も短くて済むので、料金が安くなります。

ハウスクリーニングの相場については「ハウスクリーニングの相場は?部屋の大きさごとの料金や費用を紹介!」も併せてご覧ください。

ハウスクリーニングの相場は?部屋の大きさごとの料金や費用を紹介!
2022.11.16
ハウスクリーニングは、特殊な洗剤や機材を使ったプロによるクリーニングサービスのことです。自力では時間も手間もかかる掃除を、一気に終わらせてくれます。 しかし初めてハウスクリーニングを依頼する人の中には、 「費用はどのくらいかかるの?」 「あまり高いならやめようかな」 などと、相場がわからずに困ってし...…

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

退去時のハウスクリーニングの費用を抑える方法

引越しには何かとお金がかかるため、ハウスクリーニングの費用はなるべく抑えたいもの。どうすれば費用を抑えられるか、5つのポイントをお伝えしていきます。

依頼する範囲を絞る

ハウスクリーニングには玄関・フローリング・水回りなどさまざまなメニューがあります。基本的には1ヶ所ごとの依頼になるため、できるだけ自分で掃除して最低限の場所だけ依頼すると費用を抑えられます。

そもそも貸主負担になる部分がわかっていれば、頼む必要はありません。仮に貸主負担が難しい場合は一括で家全体の清掃を頼むか、水回りパックなどのセットプランの利用で通常よりも費用を抑えやすくなります。

定期的に掃除を依頼する

ハウスクリーニングは退去時のような特別なタイミングだけでなく、普段から依頼できます。普段からこまめに依頼しておけば、退去時に損傷や汚れの程度が軽くなり、料金がかさむすることが少なくなります。

閑散期に依頼する

春は退去する方が多いため混雑しています。繁忙期であれば料金も割高になることが多いので、閑散期である秋から冬のはじめの依頼がおすすめです。

空室の状態で依頼する

退去の準備がある程度整った後にハウスクリーニングを依頼する方が、費用を抑えられます。ハウスクリーニングの費用が大きくなる要因の1つは、掃除時間です。

家具家電がなければ、清掃スタッフが荷物を移動する手間も省けて結果的に必要な時間も短くなります。
空室専用のプランを用意している業者もあるので、整理整頓や片づけはなるべく終わらせてから依頼しましょう。

キャンペーン割引を活用する

ハウスクリーニング業者によっては、期間限定でキャンペーンを実施しています。夏であればエアコンクリーニング割引、年末であれば大掃除割引などシーズンに合わせてお得なキャンペーンがあるので、公式サイトをチェックしておきましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

退去時のハウスクリーニングはカジドレを利用しよう

初めてハウスクリーニングを依頼する方には、以下のような理由でカジドレの利用がおすすめです。

利用者の口コミ・評価が閲覧可能

カジドレは、自分に合ったハウスクリーニング・家事代行業者が利用者の口コミ・評価を参考に選べるサービスです。実際にサービスを受けた方が書き込みをしているため、スタッフ対応や掃除のクオリティなどリアルな意見を基準に選べます。

近くの事業者を検索可能

カジドレの公式サイトを使えば、全国のハウスクリーニング事業者から近くの業者を検索することができます。全国展開している業者だと、自分の地域が対象エリアか調べる手間が必要です。

また、中小の業者であればネット検索をしても探しきれないこともあるでしょう。カジドレを活用すれば、1つのサイトから大手・中小どちらも比較して検討できるので、本当に求めているサービスを見つけやすいのがメリットです。

賠償責任保険加入状況を確認可能

ハウスクリーニングの作業中に物損事故が起こった場合に備えて、賠償責任保険に加入している業者を選ぶことは大切です。カジドレの公式サイトに掲載されている店舗ページから、保険の加入状況も確認できます。

信頼できる業者選びをしたい方にも、カジドレのサービスはおすすめです。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

本記事では、退去時にかかるハウスクリーニング費用の相場や安く利用する方法を解説しました。

ハウスクリーニングを依頼するか迷っている方は、まず賃貸人との契約を確認して、自身が負担すべき費用を把握しておきましょう。ハウスクリーニングの相場は、1R・1Kで15,000~35,000円とやや高額なので、自力でできる箇所は掃除をしたり、依頼時期を調整したりしてなるべく費用を抑える工夫も大切です。

具体的に必要な金額やサービス内容が知りたい方は、カジドレを利用するとスムーズに進められます。お住まいの地域から、料金や利用者の口コミをもとに業者を比較できるので、依頼前の検討に使うのもおすすめです。

今ならポイントエニタイムからの申し込みで、ポイントも還元されます。ぜひお得に利用してハウスクリーニング選びを楽に進めていきましょう。

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめエニタイムをご覧の方に!
ネットショッピングやVOD、資料請求などでドンドンポイントが貯まるアプリ!
「ポイントエニタイム」
さらに【ログインするだけ!】&【動画をみるだけ!】でも毎日ポイントがたまる!
アプリ
androidアプリ iOSアプリ
  • 賃貸のエアコンクリーニングは誰が依頼・費用負担する?業者の選び方も解説!
  • 退去時のハウスクリーニングの相場は?費用を抑える方法も紹介!
  • お掃除マスターの口コミ・評判は?実際に使ったユーザーの声を紹介
  • ハウスクリーニング一戸建ての相場は?価格を抑える方法も紹介!
  • ハウスクリーニングの相場は?部屋の大きさごとの料金や費用を紹介!