1位 U-NEXT

  • 鬼滅の刃やONE PIECEなど人気コミック(電子書籍)が購入できる
  • 毎月1,200円分のポイントが付与!実施無料で2冊~3冊分の最新マンガが読める
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら840円分のポイントゲット!

2位 コミックシーモア

  • BLやTLが充実!書店で購入するのが恥ずかしい作品も思う存分読める
  • 月額読み放題サービスが今なら7日間無料!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、最大200円分のポイントゲット!

3位 漫画全巻ドットコム

  • 1,300点以上の豊富な無料作品が読める!
  • 特典やクーポン多数!書店よりも漫画を全巻お得に揃えらえる!
  • ポイントエニタイムから申し込むと、購入額の1%~3%のポイント還元!

この記事では、実際に利用した方の口コミ評判をもとに、dマガジンのメリットやデメリットを解説します。

口コミ評判からわかったdマガジンがおすすめの人

  • 出来るだけ安く雑誌を読みたい方
  • 幅広いジャンルの雑誌を読みたい方
  • 手早く世間の話題を把握したい方

上記に当てはまった方は、ポイントサイトからの申し込みするとお得に登録できます。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

dマガジンがおすすめの理由

  • 月額料金が440円で業界最安級
  • 700雑以上の雑誌を配信中
  • ランキング検索で話題の記事もすぐに見つけられる

ここからは、dマガジンの基本情報を紹介していきます。

配信雑誌数 700誌以上
配信ジャンル 芸能・エンタメ・政治・社会・国際・経済・ビジネス・グルメ・男性ファッション・女性ファッション・お出かけ・旅行・趣味・健康・スポーツ・暮らし・雑貨・美容・コスメ・ダイエット・料理・レシピ・IT・デジタル・恋愛・ライフスタイル・占い
月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間
同時視聴 最大6台
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマートフォン・iPad・タブレット・パソコン
運営会社 株式会社NTTドコモ

dマガジンは「多種多様の上質な情報をお客さまにお届けしたい」というコンセプトのもと、普段雑誌に馴染みのない方でもスマートフォンやタブレットなどで、気軽に雑誌を読めるようにと開始されたサービスです。

大手通信業者である、株式会社NTTドコモが運営しています。設立から約30年経過しており、携帯電話サービスや音楽配信サービス、ショッピングサービスなど幅広く事業を拡大しています。

ドコモユーザー以外も利用できるdマガジンは2014年6月にスタートし、2016年には契約者数が300万人を突破するなど利用者が年々増加しています。

2018年における調査では、利用者の約90%が満足しているという結果が出ており、信頼と人気を兼ね備えたサービスです。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90

dマガジンの良い口コミ評判・感想レビューから分かったメリットを紹介

dマガジンに関する良い口コミ評判・感想レビューから分かったメリットは、以下の7つあります。

  • 月額料金が業界最安級
  • 雑誌配信数が700誌以上で豊富
  • ムック本が充実している
  • 独自の検索機能が豊富
  • 1アカウントで最大6台まで共有ができる
  • ダウンロード機能でどこでも雑誌を読める
  • クリッピング機能で気になる記事を後から読める

dマガジンの良い口コミを知ることで、雑誌読み放題サービス選びの参考になります。それでは、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

月額料金が業界最安級

dマガジンは、月額料金が業界最安級であるというメリットがあります。dマガジンと他社サービスの月額料金を、以下の表で比較します。

サービス 月額料金(税込)
dマガジン 440円
ブック放題 550円
ブックパス 618円

上記の表の通り、他の雑誌読み放題サービスと比較しても、dマガジンの月額料金は最安級となっています。dマガジンの月額料金は440円となっており、ワンコイン以下で多くの雑誌を読めるため、お得感は非常に高いです。

月額料金が安いため、他の雑誌読み放題サービスよりも気軽に入会できます。また、1冊1冊購入するよりもお得なため、できるだけ安くで多くの雑誌を読みたい方におすすめです。特に、毎月雑誌を購入している方は節約にもつながるでしょう。

雑誌配信数が700誌以上で豊富

dマガジンは、雑誌配信数が700誌以上と配信数が豊富なのもメリットです。バックナンバーの配信も含まれており、2,000冊以上が読み放題になります。

他社のサービスとの比較を、以下の表にまとめました。

サービス 雑誌配信数
dマガジン 700誌以上
ブックパス 90誌以上
ブック放題 500誌以上

上記の表のように、他の雑誌読み放題サービスと比較すると、dマガジンの雑誌配信数は非常に多くなっています。

dマガジンの雑誌配信数は、業界内でも多くジャンルの種類も豊富なため、さまざまな雑誌を読めます。そのため、できるだけ多様な雑誌を読みたい方におすすめと言えます。

特に、普段から複数の雑誌を読んでいる場合、dマガジン1つですべて読める可能性が高いため、購入の手間を省く手軽さの利点もあります。また、普段購入してまで読まないジャンルの雑誌も気軽に読んでみたい方にもおすすめです。

ムック本が充実している

dマガジンは、ムック本が充実しているのもメリットの1つです。dマガジンでは、以下のような最新のムック本からさまざまなジャンルのムック本まで幅広く配信しています。

  • 新着ムック
  • 過去の人気なムック
  • 季節に合わせたムック
  • 旅行
  • エンタメ・趣味
  • 車・スポーツ
  • ビジネス・教養
  • ヘアカタログ
  • 暮らし
  • 健康
  • 料理・レシピ
  • 女性ライフスタイル

dマガジンはムック本が充実しているため、ムック本も多く読みたい方におすすめです。さらにムック本は雑誌よりも価格が2〜3倍高いこともあり、雑誌のみを読むよりもお得感が増します。

独自の検索機能が豊富

dマガジンは独自の検索機能が豊富で、以下の3点において検索機能が優れています。

  • 記事から雑誌を選べる
  • ランキングから記事を検索できる
  • おすすめ記事から検索できる

dマガジンの検索機能について知ることで、最大限dマガジンを利用できます。それでは、dマガジンの検索機能について詳しく見ていきましょう。

記事から雑誌を選べる

dマガジンの検索機能では、記事から雑誌を選べます。記事はジャンルごとに分けられており、あなたが気になるジャンルの記事のみ読めるため、1冊の雑誌の中から興味のある記事を探しやすいです。

dマガジンは気になる記事のみ読めるため、気になる記事のみに焦点を当てて手早く読みたい方におすすめです。雑誌をまたいで記事検索できることで、今まで読んだことない雑誌を知る良い機会にもなります。

ランキングから記事を検索できる

dマガジンの検索機能では、ランキングから記事を探すことが可能です。男女別のランキングが作成されており、なかなか目に止まりにくい話題を把握できます。

また、記事におけるランキングのため、あまり有名でない雑誌からも面白い記事を発見できます。

記事単体のランキングは、dマガジン特有のサービスです。話題の記事が一目瞭然なため、流行をいち早く取り入れたい方にとって便利な機能になっています。雑誌名に関係なく、面白い記事・人気の記事を読みたい方におすすめです。

おすすめ記事から検索できる

dマガジンの検索機能では、おすすめ記事が表示されます。話題のワード・特集記事が掲載されるため、特に読みたい記事がないときでも試し読みすることが可能です。

このおすすめ記事は、最新号の雑誌の中からピックアップされており、全部で100記事表示されます。

おすすめ記事を読むと世間で話題の情報を手軽に把握できるため、流行やタイムリーな話題を逃さずチェックしたい方におすすめです。

1アカウントで最大6台まで共有ができる

dマガジンは、1つのアカウントで最大6台まで共有できます。家族や友人と共有することで、1人1アカウント作成する手間が省けます。

また、自身の端末以外からもログインできるため、出先にパソコンなどを持ち運ぶのが面倒な方にもおすすめです。

家族や友人と一緒に利用したい方は月額料金をさらにお得にできるため、非常におすすめです。また、端末さえあればいつでも雑誌を読むことが可能です。

注意点として、出先などで自身の端末以外でログインした際は、不正利用を防ぐために利用後ログアウトする必要があります。

ダウンロード機能でどこでも雑誌を読める

dマガジンはダウンロード機能があるため、どこでも雑誌を読めます。事前に記事をダウンロードしておくと、ネットがつながっていない環境でも記事を読めます。

ダウンロードした作品は雑誌の配信期間中であれば、毎度記事を読み込む時間をかけずに済みます。

この機能を考慮すると、飛行機の中で利用したい方や通信制限が気になる方におすすめです。読んだ後は削除できるため、使用データ容量の心配もありません。

注意点として、記事はdマガジンのアプリ内でダウンロードされ、自身の端末に保存できるわけではないため、配信期間終了後は読めなくなります。

クリッピング機能で気になる記事を後から読める

クリッピング機能によって、気になる記事を後から読めるのもdマガジンのメリットの1つです。最大100記事まで保存できます。

ダウンロード機能は雑誌1冊分を保存しますが、クリッピング機能は記事単位で保存できるため、必要最低限の情報のみ管理できます。

この機能を利用すると、気になった記事を後からもう一度探す手間を省けます。最大100記事まで保存可能なため、読みたい記事を同時に多く保存しておきたい方におすすめです。

しかし、記事によってはクリッピング機能が使えない場合もある点には注意しましょう。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

dマガジンの悪い口コミ評判・感想レビューからわかったデメリットを紹介

dマガジンの悪い口コミ評判・感想レビューからわかる、以下の5つのデメリットを紹介します。

  • 一部読めないページや切り抜き箇所がある
  • 発売日に読めない雑誌もある
  • 解約方法がわかりにくい
  • 読み込みが遅い場合がある
  • 支払い方法が少ない(dポイントで支払いできない)

dマガジンの悪い口コミを事前に知っておくことで、利用後に後悔したり利用できなくて困ったりすることを回避できます。それでは、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

一部読めないページや切り抜き箇所がある

dマガジンでは、一部読めないページや切り抜き箇所があるのがデメリットです。紙雑誌にはあるページや記事などが、一部読めない場合があります。

特に、グラビア写真や肖像権の厳しい芸能人の写真などは見られない場合が多いです。

しかし、一部読めないページがあるのは、他の雑誌読み放題サービスでも同様です。また読めないページには広告が多く、基本的に差し支えない場合も多いと言えます。

また他社と比較して、dマガジンの画像掲載可能の基準は低めであるため、読めないページは少なめの可能性が高いです。

発売日に読めない雑誌もある

dマガジンの中には、発売日に読めない雑誌もあります。新しい号の配信は雑誌によって異なりますが、紙の雑誌の発売から数日~数週間後に配信になるものが多いです。

しかし、中には紙の雑誌とほぼ同時に配信される雑誌もあります。また、発売日当日に読むことにこだわりがない方には特に問題はないでしょう。

なお具体的な配信情報は、dマガジンの公式サイトにある「雑誌配信予定」から確認できるため、あらかじめ確認しておくと探す手間を省けます。

配信されているはずなのに見つけられない場合は、データが古い場合もあるため、アプリトップ画面の「更新」ボタンから更新してみましょう。

解約方法がわかりにくい

dマガジンは、解約方法がわかりにくいのがデメリットです。解約手続きに辿り着くまでのページが長く、ボタンが対象ページの下の方にあります。

また、解約はdマガジンの公式サイトからではなく、dアカウントの画面から解約する必要があるため、戸惑う方が多くいらっしゃるようです。

しかし、手順をあらかじめ知っておくとスムーズに解約できます。dマガジンの解約はサイトから行う方法とアプリから行う方法の2つあり、それぞれ以下の方法で行えます。

サイトから解約する方法(iOS機種利用の場合も同様)
  1. dマガジンサイトTOPページにアクセスする
  2. ログインボタンを押し、ログインする
  3. ページ下部にある「dマガジン会員の登録・解約」を選択する
  4. 「dマガジン会員を解約する」ボタンを押して完了
アプリから解約する方法(Android機種利用の場合)
  1. アプリを起動する
  2. アプリTOPのメニューを選択する
  3. 「アカウント」を選択する
  4. 「サービス解約」を選択する
  5. 会員解約ページで「dマガジン会員を解決する」を選択すして完了

アプリから解約したい場合、アプリのアンインストールのみでは解約にならないため注意が必要です。上記の手順に沿って、確実に解約しましょう。

読み込みが遅い場合がある

dマガジンは、読み込みが遅い場合があるのがデメリットです。通信環境によって読み込みが遅い場合があり、ストレスを感じる可能性があります。

通信速度が気になる場合は、あらかじめ通信環境の良い場所で記事をダウンロードしておくとスムーズに読めます。外出先でもdマガジンを利用したいと考えている方は、事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

また、ダウンロードは雑誌1冊分のため、一部のみで良い場合はクリッピング機能で保存しておくとデータ容量が軽くなります。自宅でも読み込みが遅い場合は、通信環境を整えると問題なく利用できる場合が多いです。

支払い方法が少ない(dポイントで支払いできない)

dマガジンは支払い方法が少なく、dポイントで支払いできないのがデメリットです。ドコモユーザー以外の支払い方法は、クレジットカード払いのみで、デビットカードは利用できません。

一方、ドコモユーザーは月々の携帯料金に加算され、クレジットカード払いはできません。クレジットカード払いを利用したい場合は、別でdアカウントを作成する必要があります。

補足として、dマガジンで利用可能なクレジットカードのブランドは、以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress

なお、クレジットカード払いでは支払いと同時にポイントを貯めらるため、お得に利用できる点はメリットです。

dマガジンの支払い方法に関して詳しく入りたい方は「dマガジンの支払い方法・変更方法を解説!ドコモ以外(ソフトバンク・au)はクレジットカードのみ?」を参考にしてください。

dマガジンの支払い方法・変更方法を解説!ドコモ以外(ソフトバンク・au)はクレジットカードのみ?
2021.8.26
【キャリア別】dマガジンの支払い方法まとめ dマガジンを利用している方や、これから利用しようと思っている方の中には、dマガジンの支払い方法について、以下のような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか? dマガジンの支払い方法にはどのようなものがあるのか ドコモユーザーとその他携帯キャリアのユー...…

dマガジンのメリット・デメリットをもとにおすすめの人を紹介

dマガジンのメリット・デメリットをもとに、おすすめの人・おすすめできない人を紹介していきます。おすすめの人・おすすめできない人を知ることで、dマガジンを利用するべきかどうか判断の参考になるでしょう

それでは、おすすめの人・おすすめできない人について詳しく見ていきます。

おすすめの人

dマガジンは、以下のような方におすすめです。

  • 出来るだけ安く雑誌を読みたい方
  • 幅広いジャンルの雑誌を読みたい方
  • 手早く世間の話題を把握したい方

dマガジンの月額料金は440円と業界最安級で、雑誌1冊分の料金で読み放題を利用可能です。また700以上の雑誌があり、ジャンルも豊富なため幅広いジャンルの雑誌を楽しめます。

さらにランキング機能や記事検索機能も豊富で、普段読まない雑誌に触れる機会を得られます。例えばおすすめ記事の機能では、世間で話題になっている記事を手軽に読めます。

なお利用を迷っている方は、31日間の無料お試しがあるため、まず試しに利用してみるのがおすすめです。さまざまな便利な機能が充実しているため、ストレスを感じずに雑誌を読めます。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめできない人

dマガジンの利用は、以下のような方にはおすすめできません。

  • 雑誌の画像を重視する方
  • クレジットカード以外で支払いたい方

dマガジンは、本来あるはずの画像や記事などが読めない箇所があるため、誌面すべて読みたい方には適しません。またドコモユーザー以外はクレジットカード払いのみのため、カードを持っていない方や使用できない方は基本的に利用できません。

しかし、見られない画像があるのはdマガジン以外のサービスも同様なため、他のサービスと大差ありません。また、ドコモユーザーであればキャリア決済が可能です。

注意点として、18歳未満の方は自身で契約できないため、18歳以上の方のアカウントでシェアする必要があります。

【徹底比較】dマガジンと楽天マガジンはどっちがいい?

dマガジンとよく比較される雑誌のサブスクサービスに「楽天マガジン」があります。そこでここでは、dマガジンと楽天マガジンのどちらを利用するのが良いのか、以下の項目別に見ていきます。

  • 料金
  • 配信雑誌
  • 機能性

項目別に比較することで、あなたが重視する項目を基準にして利用するサービスを選べます。どちらが良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

それでは、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

料金

料金・ポイント付与数・ポイント支払いについて、dマガジンと楽天マガジンを比較します。

サービス 月額料金(税込) 年額料金(税込) 付与ポイント数 ポイント支払い
dマガジン 440円 年額払いなし ドコモユーザー:1,000円で10~100ポイント付与
ドコモユーザー以外:100円につき1ポイント付与
dポイント払い不可
楽天マガジン 418円 3,960円 月額プラン:4ポイント
年額プラン:39ポイント
楽天ポイント払い可能

月額料金では、楽天マガジンの方がdマガジンより22円安くなっています。また、楽天マガジンは年額払いがあり、月額あたり330円になるため、さらに安く利用できます。

また、楽天マガジンは楽天ポイントが、dマガジンではdポイントが付与されます。ポイント付与率は両者とも大きく変わりませんが、ドコモユーザーはdマガジンの方がポイントを貯めやすくなっています(最大10%ポイント付与)。

以上の比較結果より、なるべく安く雑誌を読みたい方は楽天マガジンがおすすめです。一方、ドコモユーザーでdポイントを利用する機会が多い方は、dマガジンの利用がお得になるケースもあります。

配信雑誌

配信雑誌数・雑誌の取り扱いジャンルについて、dマガジンと楽天マガジンを比較していきます。

サービス 雑誌数 取り扱いジャンル
dマガジン 700誌以上 総合週刊誌
女性ファッション
男性ライフスタイル
女性ライフスタイル
男性ファッション
料理・暮らし・健康
お出かけ・グルメ
ビジネス・IT・国際
海外誌
スポーツ・車
エンタメ・趣味
【特別企画】書籍ダイジェストSERENDIP
【特別企画】この夏ほしい!モノ&ギフトムック
復活!人気ムック☆夏のモノ&ギフト’19
楽天マガジン 700誌以上 女性ファッション
女性ライフスタイル
ヘア・ビューティー
男性ファッション
男性ライフスタイル
IT・ガジェット
ビジネス・経済・国際
ニュース・週刊誌
芸能・エンタメ
趣味
スポーツ・アウトドア
車・バイク
健康・生活・料理
グルメ・トラベル
国内旅行ガイド(ムック)
海外旅行ガイド(ムック)
Foreign Magazines

dマガジンは、特に人気ファッション誌とムック本に強いです一方で楽天マガジンは、dマガジンと比較して旅行誌を多く取り扱っています。なお、雑誌数はどちらも700誌以上と同様です。

以上より、dマガジンはファッション誌が好きな方におすすめで、楽天マガジンは旅行誌の充実度を重視する方におすすめと言えます。

また、dマガジンはムック本も充実しているため、雑誌以外にも幅広く読みたい方はdマガジンがおすすめです。

どちらも配信内容に関しては充実しているため、自身が絶対に読みたい雑誌を基準に選択するのが良いでしょう。

機能性

機能性の項目で、dマガジンと楽天マガジンを比較します。

サービス 支払い方法 1アカウント同時ログイン可能数 検索機能 お気に入り登録機能
dマガジン ・ドコモユーザー以外はクレジットカード払いのみ可能
・ドコモユーザーは月々の携帯料金に加算される
・dポイント払い不可
アプリ:5台
ブラウザ:1台
・表紙検索
・雑誌名検索
・ジャンル検索
・記事検索
・おすすめ検索
・ムック・増刊検索
・ランキング検索
・キーワード検索
あり
楽天マガジン ・クレジットカード払い
・デビットカード払い
・楽天ポイント払い可能
アプリ:5台
ブラウザ:2台
・ジャンル検索
・雑誌名検索
・記事内キーワード検索
・人気順検索
あり

dマガジンは記事検索やおすすめ検索、表紙検索などの検索機能が充実しています。一方で楽天マガジンは、デビットカード払いや楽天ポイントで支払いできるため、支払い方法が充実しています。

一方、1アカウントあたりのログイン可能数やお気に入り登録機能は、両者とも大差ありません。それぞれの強みがあるため、あなたが重視する機能によって利用するサービスを選ぶのが良いでしょう。

これらの点から記事の調べやすさを重視する方はdマガジンを利用すると良いでしょう。また、クレジットカード以外で支払いをしたい方は楽天マガジンをおすすめします。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

\無料お試しで84円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

dマガジンに関するよくある質問

雑誌以外の書籍は読める?

dマガジンでは、雑誌以外にムック本が読めます。ムック本とは、内容が雑誌に近い一般書籍のことで、dマガジンでは取り扱いが充実しています。

しかし、漫画や小説などは読むことができず、映画やドラマなどの配信サービスもありません。あくまで雑誌をメインに利用するサービスとして、利用を検討しましょう。

読めないページがあるのはなぜ?

雑誌の中で読めないページがあるのは、以下の2点の理由があるためです。

  • 芸能人の肖像権が厳しい
  • 不快感を与える可能性がある写真には、制限がかかっている(成人向けの写真など)

芸能人の肖像権については、特にジャニーズアイドルは厳しいため、写真が見られない場合が多くあります。成人向けの写真は、規制により一部隠されているなどの処理がなされていることが多いです。

またdマガジンでは、写真や記事内容に制限がかかり、丸々カットされているページも一部あります。表紙に記載されている企画でも、制限がかかり読めない場合があるため注意してください。

dマガジンの口コミ評判まとめ

dマガジンの口コミ評判からわかるメリットは、以下の3点です。

  • dマガジンは月額料金が業界最安級
  • dマガジンは700以上の雑誌が読める
  • dマガジンは検索機能が充実している

お得にdマガジンを利用したい方は、ポイントサイトを経由してdマガジンのお試し無料コースに申し込むのがおすすめです。

そこで、おすすめのポイントサイトとして「ポイントエニタイム」を紹介します。ポイントエニタイムを経由して会員登録するのみで、今なら51ポイントもらえます。

dマガジン

そのため、通常通りdマガジンの公式サイトから申し込むよりも、お得に利用可能です。エニタイムでは1ポイント1円として使えるため、わかりやすく使えます。

さらに、ポイントエニタイムでは2021年7月現在、簡単な案件をこなすと2,000ポイント追加でもらえる入会キャンペーンを開催しています。

dマガジンの利用と合わせると2,051円分得できるため、キャンペーンが終了する前に申し込むのがおすすめです。

\無料お試しで51円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
電子書籍の関連記事
  • flier(フライヤー)の料金プラン一覧!無料期間以外で安く利用する方法!
  • 本の要約アプリflier(フライヤー)の口コミ評判!実際の利用者の感想・評価も紹介!
  • スマートニュースのクーポンの使い方!出ない・使えないときの対処法や探し方も解説!
  • 【危険性が高い?】スマートニュースの口コミ評判!実際の利用者の評価からわかったメリット・デメリットを紹介!
  • dマガジンの口コミ評判まとめ!実際の利用者の評価・感想からわかったメリットとデメリットも紹介!
  • dマガジンの支払い方法・変更方法を解説!ドコモ以外(ソフトバンク・au)はクレジットカードのみ?