アイキャッチ_51

1位 LIBMO(リブモ)

  • 低価格な料金設定!
  • 大手携帯電話会社のスマホと同じエリアで使える!
  • 最低利用期間や違約金が実質なし!

2位 ロケットモバイル

  • 業界最安値クラスの月額298円「神プラン」は要チェック!
  • 利用状況に合わせて柔軟にプラン変更ができる!
  • ロケモバポイントを貯めて毎月の料金の支払いに使える!

3位 エキサイトモバイル

  • 通話料半額サービス「エキモバでんわ」がはじめからセット!
  • 最新のAndroidやiPhoneもセットで申込みできる!
  • 小容量のデータシェアプランがある!

 


トーンモバイルの特徴
  • お子さんや親御さん用として特化した格安SIM
  • 動画やゲームをする際に速度が足りないことが多い
  • 用途を割り切ると、非常に格安で便利なスマホである
  • 小さいお子さんの安全を守るためにスマホを利用したい方に非常におすすめ

 

子供用にトーンモバイルを契約しようとネットを調べてみると「ひどい」と言う声が多く少し悩んでいます...!

 

確かにトーンモバイルの口コミに「ひどい」と言うものが多いですが、お子さん用のスマホとしては非常に優秀です!

 

この記事のポイント

 

この記事を読むと、トーンモバイルは決してひどくなく、お子さんや親御さんに持たせるスマホとして最適であることがわかります。

 

\最大900円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90

トーンモバイルの基本情報

トーンモバイル(TONE MOBILE)は「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」が提供する格安SIMサービスです。TSUTAYAやカメラのキタムラを展開する「カルカチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」の子会社であり、格安SIM会社の中では珍しくこれらのグループは実店舗を持っています。

特徴としてドコモ回線を利用するため、全国でつながらないエリアがほぼありません。また、「TONE」というスマートフォン端末を自社開発していることも、他社には無い魅力と言えるでしょう。

月額料金 通常プラン 1,100円
TONE SIM (for iPhone) 1,650円
最大速度 600Kbps
利用回線 ドコモ回線
提供エリア 全国
初期費用 なし
契約期間 2年間
支払方法 クレジットカード
通信量制限 なし
運営会社 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

\最大900円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

トーンモバイルの実際に使ってみた方の口コミ評判、レビューまとめ

ここでは、実際にトーンモバイルを契約して利用している方の口コミ評判をまとめます。具体的には、以下のような口コミ評判が多くありました。


トーンモバイルの口コミ評判まとめ
  • 料金体系がわかりやすい
  • 月額料金が安い
  • 子供用の携帯として最適
  • 通信速度が思った以上に遅い
  • 専用端末な上に端末が1種類で選べない
  • LINEをする際は有料オプションが必要なのは不便
  • 2年縛りがあるため、契約しにくい

子供向け格安SIMを謳って販売されているため、料金が安価であることやプランがシンプルなのが好評である口コミが多かったです。

一方で通信速度が遅いことや、専用端末の購入が必要になる点に不満がある方も一定数いるようでした。

ネット上ではトーンモバイルがひどいと言う記事や口コミを多く見かけますが、実際はどうなのか以下で詳しく見ていきます。

トーンモバイルがひどいと言われるのは通信速度が原因?

先述の通りネット上では「トーンモバイルがひどい」と言う口コミを多く見かけます。そこで詳しく調べてみると、ひどいと言われる原因は「通信速度」に関するものが多かったです。

具体的には以下のような口コミがありました。

お昼の回線が混みやすい時間帯に利用していたり、動画を見るためにトーンモバイルの回線を利用しているために、通信速度が遅いと感じる方が多いようです。

なお、前提としてトーンモバイルは「中速無制限」を謳っており、通常速度が500Gbps程度となっています。そのため、そもそも動画の視聴やゲームを行うなどの回線として向いていないです。

この点の認識ズレが起きて、通常のスマホと同じように考えているためにそのギャップから「ひどい」と言う声につながっていることが伺えます。

しかし、2021年の4月にトーンモバイルは大幅リニューアルを行っており、通信速度に関する改善もあったようです。

実際に以下のような口コミがありました。

あらかじめ子供用のスマホとして用途を決めておくことで、実際に利用した際に想像よりも遅いとなる事態を防げるでしょう。

口コミ評判やレビューからわかるトーンモバイルのメリット

良い口コミ評判やレビューからわかるトーンモバイルのメリットして、以下のようなものがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

料金システムがわかりやすい

トーンモバイルは料金システムが大きく2種類のみで、シンプルでわかりやすいです。トーンモバイルの基本プランと料金を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

基本プラン 料金
TONE e20
(トーンモバイルオリジナル端末)
基本料金1,100円+端末代(21,780円)+オプション代(0円~)
TONE SIM (for iPhone) 基本料金1,650円+オプション代(0円~)

トーンモバイルでは、端末とSIMどちらも1つのプランのみで、オプション以外に選択肢がありません。

他社の複雑な料金体系で悩んでいる方にとって、これ以上わかりやすいプランはないでしょう。

データ容量の制限なし

トーンモバイルは、データ容量の制限がありません。各大手スマホキャリアや格安SIMが通信容量に制限をもうけている一方で、トーンモバイルは基本料金のみでデータ通信を無制限に利用できます。

例えば、格安SIM「mineo」では、指定のデータ容量を使い切った後最大200Kbpsの速度制限がかかります。200Kbpsの通信速度では、メールの送信や軽いWebサイトの閲覧程度なら可能ですが、ビデオ通話や動画の視聴はできません。

トーンモバイルならこのような速度制限に煩わされず、比較的安定した速度で快適に利用できます。

通信エリアが広い

トーンモバイルはドコモ回線のため通信エリアが広いです。なお、自宅や職場で使用できるか確認したい場合は、NTTドコモの「サービスエリア」ページで確認できます。

ドコモ回線のエリアマップを見ると、山間部などごく一部を除いたほとんどの地域で通信可能であるため、通信エリアが問題となることはほとんどないでしょう。

これまでなかなか届く格安SIMがなく、電波状況に悩んでいた方でも利用できる可能性があります。

必要最低限のオプションを選択できる

トーンモバイルはオプションは強制加入でなく、任意で必要なオプションを選択できます。各キャリアや格安SIM会社には、料金割引の条件としてオプション加入が必須という場合も多くあります。

不必要なオプションの月額料金に悩まされている方も多いことでしょう。しかしトーンモバイルなら、必要最低限のオプションのみ選択できます。

トーンモバイルのオプションサービスは、大きく以下3つのカテゴリーに分けられます。

  • 電話・通話関係
  • メール・通信関係
  • セキュリティ・保証関係

ここからは、この3種類のオプションについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

電話・通話関係

ここでは電話・通話関係のオプションを下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

電話・通話関係 月額料金 オプション内容
TONE電話かけ放題オプション 500円 TONE電話アプリから発信する050IP電話の10分以内の国内通話がかけ放題になる(回数無制限あり)
留守番電話サービス 385円 090 080 070番号で留守番電話サービスを利用できる
TONE留守番電話オプション 198 050番号で留守番電話サービスを利用できる
090電話かけ放題オプション 1,045円 090音声オプションを利用した5分以内の国内通話がかけ放題になる(回数制限あり)

なお、2021年3月以降より090、080、070から始まる電話番号を利用したい方向けの、「090音声オプション」が廃止になっています。そのため、以前利用していた番号を利用したい方やLINEを利用したい方も基本料金のみで利用できるようになっています。

以前の番号オプションには不評が多かったため、この改善は非常にメリットが大きいと言えます!

メール・通信関係

トーンモバイルのメール・通信関係のオプションを下表にまとめましたので、参考にしてください。

メール・通信関係 月額料金 オプション内容
TONEメールオプション 88円 tone.ne.jpドメインのメールアドレスが利用可能になる
高速チケットオプション TONE端末
330円/1GB
TONE SIM
490円/1GB
「高速チケット」をチャージし、モードを切り替えることで高速通信が可能
WiFiオプション 398円 全国150,000箇所以上でWiFi接続の利用ができる

トーンモバイルでは、動画視聴やアプリのダウンロードをする際はできる限り「高速チケット」のチャージを利用するのがおすすめです。通常の速度では遅すぎて、非常に時間がかかってしまうでしょう。

なお、1GBあたりTONE端末の場合330円、iPhoneの場合490円がかかりますが、WiFi接続が利用できる場合は必要ありません。

セキュリティ・保証関係

セキュリティ・保証関係のオプションを下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

セキュリティ・保証関係 月額料金 サービス内容
安心オプション 550円 商品破損や盗難時に該当端末の交換ができる
TONEファミリーオプション 0円 スマホの利⽤状況や利⽤制限を管理できる
あんしんインターネットオプション 0円 出会い系・架空請求などのトラブルを未然に防げる
ウイルスチェックオプション 330円 危険なウイルスをを検知できる「ウイルスチェックアプリ」が利用できる

上記オプションの中でも特に、スマホの利用状況を管理できる「TONEファミリーオプション」は他社にない強みといえるでしょう。

位置情報やよく閲覧するWebサイトまで自動で集計して、AIからの通知を受けられます。

子供の安全に関する機能が豊富

トーンモバイルは子供の安全に関する機能が豊富です。子供の安全に関する機能を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

機能 内容
見守り機能 アプリ利用制限、フィルタリング、利用時間制限、居場所確認など
あんぜんな写真撮影機能 AIが裸などの不適切な写真撮影を検知して規制し、保護者の端末に通知する
通知&レポート機能 かんたんに子供の行動やスマホの利用状況を確認できる

これらの機能を利用することで、お子さんにスマホを持たせる際の多くの不安を解消してくれます。利用制限などは細かく設定できるため、家庭環境や子供の年齢に併せて適宜変更すると良いでしょう。

今では幼い子供がスマホを持つことさえ、珍しくない世の中になっています。それに付随して、子供に与える初めてのスマホ選びという悩みが発生しています。

この点トーンモバイルなら、これらの悩みを一気に解決できるでしょう。

サポート体制が万全

トーンモバイルはサポート体制が万全です。具体的にトーンモバイルには「遠隔サポート」と「置くだけサポート」があります。

それぞれの内容を下表にまとめましたので、参考にしてください。

サポート名 内容
遠隔サポート オペレーターが本人に代わってスマホの設定や操作をサポートする
置くだけサポート 購入時の箱にスマホを置くだけで問題を検知して自動的に修復する

初めてスマホを使う方の中には、設定などに不安を覚えることも少なくないでしょう。トーンモバイルなら、独自の「置くだけサポート」で自動的に問題を解決してくれます。

\最大900円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

口コミ評判やレビューからわかるトーンモバイルのデメリット

悪い口コミ評判やレビューからわかるトーンモバイルのデメリットとして、以下のようなものがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

通信速度が遅い

先述の通り、トーンモバイルは通信速度が遅いです。TONEの通信速度は500〜600kbps程度であり、この通信速度は動画視聴やアプリのダウンロードには向いていません。

一般的な回線の使用用途別に必要な速度の目安を下表にまとめましたので、参考にしてください。

用途 必要な回線速度
メールやLINE 0.1~1Mbps
Webサイト閲覧 0.1~3Mbps
動画視聴 1~25Mbps
オンラインゲーム 30~100Mbps

上表から考えるとトーンモバイルの通信速度では、メールやLINE、地図アプリ程度ならストレスなく利用できます。しかし、日常的にそれ以上の速度を必要とする方には不向きと言えます。

前提として通信速度が遅いため、予め用途は絞って置くことが大切です。高速回線を利用したい場合はWiFi通信か高速チケットの購入がおすすめです。

端末購入が必須

トーンモバイルを利用する際は、基本的に端末購入が必須となります。トーンモバイルを利用するにはオリジナル端末が必要で、TONE SIM を利用できるのはiPhone限定です。

仮に対応端末を所有していない場合、新たに端末代を払って購入することになります。以前から使っている端末が対象外の場合も引き続き利用できません。

そのため初期費用の負担が大きくなるに加え、不慣れな端末の初期設定など、新規加入時のハードルが高くなってしまいます。

電話番号を引き継ぐ際は料金がかかる

トーンモバイルは現在利用中の電話番号を引き継ぐ際は、料金がかかります。月額950円の「090音声オプション」を契約することで、現在利用中の電話番号の引き継ぎが可能です。

一方、多くのキャリアや格安SIMでは、MNP転出手数料のみで電話番号を引き継げます。

電話番号を利用するためだけに月額950円のオプションを契約することに、抵抗感を覚える方は多いでしょう。さらに、別途通話料金が発生するため、通話の利用頻度によっては、月々の料金が高額となる可能性が高いです。

LINEを利用する際はオプション加入が必要

トーンモバイルでは、LINEを利用する際にオプション加入が必要です。速度に関しては基本プラン月額1,000円の「インターネット使い放題」の範囲内でLINEを利用できますが、LINEのアカウント作成には月額100円の「SMSオプション」を契約する必要があります。

他にもSMS認証でアカウントを作るSNSは多くあるため、これらを利用したい場合はほぼ加入必須のオプションと言えるでしょう。

トーンモバイルでLINEを利用する方法について詳しく知りたい方は「トーンモバイルでLINEを利用するための設定方法!ビデオ電話はスムーズにできる?」も参考にしてください。

トーンモバイル LINE
【最新!】トーンモバイルでLINEを使う設定方法!050認証不要でLINE通話・ビデオも利用できる
2021.4.20
トーンモバイルでLINEを利用する際はオプション契約が必要になるって聞いたんですがに何が必要なのでしょうか? トーンモバイルでは、2021年の3月より基本プランのみでLINEを利用できるようになっています!またライン通話も問題なく利用できるため、LINEに関して困ることはほぼないです。 この記...…
この点に関しては、2021年3月にアップデートが行われてオプション加入が不要になっています!

解約違約金が発生する

トーンモバイルでは、解約のタイミングよっては解約違約金が発生します。TONEには24か月の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約した場合は、9,800円の違約金の支払いが必要となります。

なお、TONE SIM(for iPhone)には最低利用期間や違約金は発生しません。TONEの購入を考えている場合は、最低24か月間の利用することを想定しておく必要があります。

\最大900円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

トーンモバイルはこんな人におすすめ

トーンモバイルは「お子さんにスマホを初めて持たせる方」と「スマホ操作に慣れていないためサポートがほしい方」におすすめです。

トーンモバイルは子供の安全に関する機能が豊富であるため、安心してお子さんにスマホを持たせられます。さらに、トーンモバイルは「遠隔サポート」や「置くだけサポート」などがあり、サポート体制が万全です。

トーンモバイルは、お子さんや親御さん向けとして利用するにはこの上ない条件が揃っている格安SIMと言えます!

まとめ

ここまでトーンモバイルの口コミ評判をもとに、メリットやデメリットを詳しく見てきました。ネット上にひどいと言う口コミが多く見られましたが、実際はお子さんや親御さん向けの非常に便利なスマホであることがわかりました。

なお、3分程度の手間をかけてポイントサイトを経由するのみで、お得にトーンモバイルを契約できます。具体的には「ポイントエニタイム」を経由することで900ポイントゲットできます。
トーンモバイル 参考画像1ポイント1円として交換できて、トーンモバイルの約1か月分の料金を無料できるため非常にお得です。

\最大900円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
格安SIMの関連記事
  • アイキャッチ_19
    【口コミ評判が怪しい?】ワイステーションの2万円キャッシュバックは本当にお得?メリット・デメリットを解説!
  • アイキャッチ_20
    【口コミレビュー】Chat WiFiの通信速度は遅い?評判を調査してメリット・デメリットを解説
  • アイキャッチ_21
    【2021年最新】Chat WiFi(チャットワイファイ)のクーポンを紹介!クーポン以外でお得にする方法
  • アイキャッチ_24
    【最新機種】トーンモバイルe20はどう?トーンモバイルe19との違いも解説
  • アイキャッチ_50
    LIBMO(リブモ)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットについても解説!
  • アイキャッチ_49
    【評判・口コミレビュー】エキサイトモバイルの通信速度は遅い?メリットやデメリットも解説