アイキャッチ_19

1位 LIBMO(リブモ)

  • 低価格な料金設定!
  • 大手携帯電話会社のスマホと同じエリアで使える!
  • 最低利用期間や違約金が実質なし!

2位 ロケットモバイル

  • 業界最安値クラスの月額298円「神プラン」は要チェック!
  • 利用状況に合わせて柔軟にプラン変更ができる!
  • ロケモバポイントを貯めて毎月の料金の支払いに使える!

3位 エキサイトモバイル

  • 通話料半額サービス「エキモバでんわ」がはじめからセット!
  • 最新のAndroidやiPhoneもセットで申込みできる!
  • 小容量のデータシェアプランがある!

 


ワイステーションまとめ
  • ワイステーションはワイモバイルの正規代理店で決して怪しいサービスではない
  • 独自のキャッシュバックで最大2万円引きで契約できる
  • ワイモバイル公式で契約するよりお得になるケースがある
  • ワイモバイル公式にはない電話問い合わせが可能

 

ワイモバイルを契約しようと思って調べてると高額キャッシュバックのワイステーションを見かけたのですが、実際お得サービスなのでしょうか?

 

ワイステーションは契約する機種やプランによっては公式サイトよりもお得に契約できる、ワイモバイル公認の正規代理店です!ワイモバイルの契約を検討している場合は、ぜひ考慮したいサービスになります。

 

 

この記事を読むと、ワイステーションで契約した方がいいか3分でわかるようになります!

 

ポイントエニタイムバナー_728x90

ワイステーションとは?怪しい?|会社基本情報

「ワイステーション」は、オリジナルの特典を提供しているオンラインのワイモバイル正規販売代理店です。運営会社は「株式会社ライト通信」で、1987年創業の30年以上経営を続けている老舗にあたります。

またワイステーションはMVMOではなくソフトバンク回線を利用しているため、安定した速度と高いクオリティの通信を利用可能です。

さらに3種類の格安プランがあり、通話は10分以内であれば何度でもかけられるという非常にお得なサービスも提供しています。

月額料金 2,948円~
利用回線 ソフトバンク回線
提供エリア 全国
初期費用 契約事務手数料 3,000円
契約期間 なし
支払方法 ・クレジットカード払い
・口座振替
通信量制限 プランごとに異なる
運営会社 株式会社ライト通信

運営会社の安全性

ワイステーションは、格安スマホを取り扱うY!mobile(ワイモバイル)の正規販売代理店であるため、安全にワイモバイルの契約や機種購入をできます。

ワイステーションは、街にあるY!mobileショップやオンラインストアと契約できる内容は基本的に同じです。しかし、新規契約の方やMNPの方にキャッシュバックを出している点が異なります。

このMNPとは「携帯電話番号ポータビリティ」のことで、電話番号を変えずに乗り換える携帯会社のサービスを利用できる制度です。

先述の通り、ワイステーションはオンラインに特化することで、店舗維持費などの費用を削減しています。その結果、店舗型のワイモバイルにはない独自の特典を提供できる、特典重視型ショップとして運営を実現しています。

料金プラン

ワイステーションの月額料金プランは、Y!mobileで契約する際の料金と変わりません。

全プランの月額料金を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プラン名 月額料金(税込) 新規割適用時(税込)
(契約月の翌月から6か月間)
データ容量
スマホベーシックプランS 2,948円 2,178円 3GB
スマホベーシックプランM 4,048円 3,278円 10GB
スマホベーシックプランL 5,148円 4,158円 14GB

なお、新規割の適用条件はキャンペーン期間中に「新規」または「MNP」、「契約変更」のいずれかの契約で、スマホベーシックのいずれかのプランに加入することです。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ワイステーションのキャッシュバック情報

ワイステーションではキャッシュバックがあるため、さらにお得に利用できます。ここからは、ワイステーションのキャッシュバック情報を詳しく見ていきましょう。

キャッシュバック内容

ワイステーションのキャッシュバック内容と条件を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

契約種別 機種購入 契約プラン 特典金額
新規契約
または
MNP契約
あり L 20,000円(振込手数料不要)
M 15,000円(振込手数料不要)
S 5,000円(振込手数料不要)
なし 一律 3,000円(振込手数料不要)
機種変更のみ 特典対象外

ワイステーションは全プランがキャッシュバック対象であり、機種の購入なし(SIM契約のみ)の方も対象となります。さらに口座への振込手数料もワイステーションが負担してくれるため、特典金額を満額受け取ることが可能です。

また、キャッシュバック金額分は機種代金からの割引も可能であるため、機種によっては実質無料で購入できます。なおソフトバンクからの乗り換えの場合のみ、キャッシュバックは一律5,000円となるため、注意が必要です。

キャッシュバックを受け取る方法

ワイステーションでは、申込み時に「キャッシュバック申込書」を記載するのみで、指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

また振込手数料が無料のため、そのままの金額を受け取ることが可能です。他の格安SIMでは一定期間後に申請が必要となる場合もあります。

この点、ワイステーションではもらい忘れがなく手軽にキャッシュバックを受け取ることが可能です。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ワイステーションのキャッシュバックはお得?|ワイモバイル公式と比較

ワイモバイル公式と比較して、ワイステーションのキャッシュバックはお得になる場合とならない場合があります。

公式のワイモバイルから契約すると、基本的にキャッシュバックは貰えません。しかし、公式ではスマホ本体の端末を割引しているため、本体の割引額によってはワイモバイル公式の方がお得になる場合もあります。

また、先述の通りワイステーションではプランごとにキャッシュバック額が異なるため、その点も考慮して利用するか検討する必要があります。

ここからは具体的な例を挙げてワイステーションがお得になるケースと、損してしまうケースを見ていきましょう。

ワイステーションの方がお得になるケース

ワイステーションがお得になるケースは、本体代金の料金の差額がキャッシュバック金額よりも低い場合になります。ワイモバイル公式サイトでは本体代金が割引になることが多いですが、割引金額は機種によりまちまちです。

以下では、具体的な機種を取り上げてお得になる例を紹介します。

機種名 Android One S8 Xperia 10 II Libero 5G
本体価格(ワイモバイル公式) 20,160円 30,960円 15,840円
キャッシュバック額(ワイモバイル公式) なし なし なし
本体価格(ワイステーション) 36,000円 46,800円 31,680円
キャッシュバック額(ワイステーション Lプランの場合) 20,000円 20,000円 20,000円
事務手数料(ワイステーション) 3,300円 3,300円 3,300円
差額(ワイステーション総額−ワイモバイル公式総額) 860円 860円 860円

ここでは、キャッシュバックの金額が最大の2万円である場合で算出しています。ワイステーションでLプランで契約した場合、事務手数料を考慮しても機種代金が安いとお得になることが多いです。

数百円のお得さには留まりますが、少しでもお得に契約したい方はおすすめです。

ワイステーションだと損をするケース

機種代金の割引額がワイモバイルで大きい場合は、ワイステーションで契約すると損をしてしまうケースがあります。

以下で具体的な機種を参考に見ていきましょう。

 

機種名 iPhone 12 mini(64GB) iPhone 12(64GB) iPhone SE(64GB)
本体価格(ワイモバイル公式) 78,480円 96,480円 39,600円
キャッシュバック額(ワイモバイル公式) なし なし なし
本体価格(ワイステーション) 92,880円 110,880円 57,600円
キャッシュバック額(ワイステーション Lプランの場合) 20,000円 20,000円 20,000円
事務手数料(ワイステーション) 3,300円 3,300円 3,300円
差額(ワイステーション総額−ワイモバイル公式総額) −2,300円 −2,300円 −1,300円

上記のように本体割引額がワイモバイル公式サイトで高額な場合は、最大キャッシュバックを受けてもワイステーションで契約すると損してしまうケースがあります。

また、契約プランをSやMなどにするとさらに差額は大きくなるため、注意が必要です。

ワイステーションのメリット

ワイステーションのメリットとして以下のようなものがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

高額のキャッシュバックで振り込みも早い

ワイステーションは、高額のキャッシュバックで振り込みも早いです。他格安SIMでは特典の受け取りまでに期間を要するものが多いですが、ワイステーションは開通の翌週に最大20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

例えばY!mobile公式の場合、開通した月の翌々月末以降にキャッシュバックを受け取れます。またY!mobile公式以外の格安SIMも、特典の受け取りまで開通後6~12か月かかる場合もあります。

期間があくとキャッシュバックを本当に受け取れるのか心配に思う方も多いでしょう。一方でワイステーションは翌週にキャッシュバックを受け取れるため、キャッシュバックが届くのか無用な心配をする必要がありません。

ソフトバンク回線を利用できる

ワイステーションでは、ソフトバンク回線を利用することが可能です。ワイモバイルはソフトバンク直営のブランドで、ソフトバンクスマホと同じ回線を利用しているため、高速で安定した通信を提供できます。

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、通信速度や通信品質の低下を不安に思う方もいるでしょう。しかしワイステーションは、高品質な通信を提供しているため快適に利用できます。

全プランで10分間の国内通話かけ放題

ワイステーションは、全プランで10分以内の国内電話がかけ放題となります。なお通話1回につき10分を超えた場合は、その超過分に対し30秒あたり20円の通話料が別途かかるため注意が必要です。

10分間の国内電話を何度でもかけ放題のため、短時間で済む簡単な連絡をする際に非常にお得です。

1年間データ増量が無料

ワイステーションは月額500円の「データ増量オプション」が1年間無料となります。

各プランの容量と1年間の増量を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プラン名 プランS プランM プランR
容量 1年間増量
4GB
(通常3GB)
1年間増量
13GB
(通常10GB)
1年間増量
17GB
(通常14GB)

上表からわかる通りプランMやRであれば1年間無料で3GBのデータ増量ができるため、データ利用量が多い方も心配なく利用できます。

手続きがオンラインのみで完了

ワイステーションは、手続きがオンラインのみで完了します。通常、店舗にかかる維持費や設備費などを省くことができるため、浮いたコスト分をキャッシュバックという形で還元しています。

また、自身の都合に合わせて完全オンラインで契約できるため、時間や交通費を節約できます。

メール・電話対応の安心サポートを受けられる

ワイステーションでは、メールや電話対応の安心サポートを受けることが可能です。具体的には、お客様一人ひとりに各スタッフが電話で対応してくれます。

そのためスマホの契約が初めてで不安な方でも、契約完了までサポートしてもらえるため安心です。また、電話の問い合わせ対応時間も午前9時から午後22時までと長いです。

そのため「仕事で夕方まで働いており、聞きたいことがあっても時間が取れない」という心配をすることなく、疑問点を解消して申し込みができます。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ワイステーションのデメリット

ワイステーションのデメリットとして、以下のようなものがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャッシュバックが2万円はLプランのみ

ワイステーションは、Lプランのみキャッシュバックが最高額の2万円です。また、ソフトバンクからの乗り換えの場合は一律3,000円となります。

プラン名 キャッシュバック額(新規契約or MNP) キャッシュバック額(ソフトバンクから乗り換え)
プランS 5,000円 3,000円
プランM 15,000円 3,000円
プランL 20,000円 3,000円

上記のように、ワイステーションに乗り換えると必ず2万円のキャッシュバックサービスを受けられるわけではありません。契約プランを選択後に、キャッシュバック額がいくらになるのかよく確認しましょう。

本体価格は定価で購入が必要

ワイステーションは、基本的に本体価格は定価で購入です。Y!mobile公式サイトではすべての機種が大幅割引されているのに対し、ワイステーションは比較的割高な価格設定になります。

先述の通りキャッシュバック額と比較検討して、ワイステーションとY!mobileのどちらで契約するのがお得か、十分検討するのが良いと言えます。

通信データ量は最大でも14GBと少なめ

ワイステーションは、通信データ量は最大でも14GBと他格安SIMと比較して少なめです。

ワイステーションの最大通信データ量と月額基本料金を他格安SIMと比較して下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

格安SIM 最大通信データ量 月額基本料金(税込)
ワイステーション 14GB 5,148円
ロケットモバイル 20GB 5,137円
LIBMO 30GB 7,238円
エキサイトモバイル 50GB 11,198円

通信データ量が月14GBでは足りない方は、自宅に別途光回線を引いたりポケットWiFiを契約した方がお得に利用できます。

ワイステーションの14GB通信データ量では、VODやYouTubeなどの動画視聴を頻繁に利用する方はすぐに使い切ってしまうため、利用目的や頻度に合わせて格安SIMを検討する必要があります。

おすすめの光回線やWiFi回線について詳しく知りたい方は「光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!」や「自宅でWiFiを利用する方法!家回線におすすめの回線を種類別に紹介!」も参考にしてください。

アイキャッチ_1
光回線の選び方!戸建てとマンションごとのおすすめ比較ランキングを紹介!
2020.11.1
ネット回線を比較!おすすめは光回線 インターネット回線には光回線を含め、さまざまなタイプが存在します。その種類は大きく分けて4つに分けられます。それぞれの特徴やメリット・デメリットを下表にまとめました。 回線種類 メリット デメリット 回線例 光回線 回線速度が速い キャンペーンが豊富 契約時に工事...…

アイキャッチ_7
自宅でWiFiを利用する方法!家回線におすすめの回線を種類別に紹介!
2020.12.3
自宅(家)にWiFi回線を導入する方法 自宅に固定回線を導入するのが難しく、WiFi回線の導入を検討している方は多いでしょう。しかし種類が多すぎて、どの方法でWiFiを導入すれば良いのか悩んでいませんか? WiFiを自宅に導入する方法は、大きく分けて3種類あります。 回線の種類 光回線 モバイルルー...…

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ワイステーションの口コミ・評判

ワイステーションは比較的新しいサービスのため、実際の契約者からの口コミ評判は残念ながら多く出ていません。

新興のサービスであるため、怪しいか少し不安な方も多いかと思います。その点に関しては、運営元の「アールアイ」は運営歴が長く、スマホ販売実績も豊富であるため問題ないと言えるでしょう。

当社は30万台を超える携帯・スマホの販売実績があり、安心してお手続きできます。

そのため、ワイモバイル公式で契約するよりもお得になる場合は、迷わず契約しても問題ないです。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ワイステーションがおすすめの人

ここまで紹介したキャッシュバックの内容やメリット、デメリットを踏まえてワイステーションは「大容量プランでワイモバイルを少しでもお得に契約したい方」と「自身のペースで手続きをしたい方」におすすめです。

ワイステーションは、他社よりもキャンペーン還元額が高いため契約するプランによっては、お得になります。

またインターネット上の申し込みで完結できるため、仕事で休みが取れない場合や貴重な休みを家でゆっくりしたい方に非常に便利です。

さらにワイステーションではワイモバイル公式にはない、電話対応のサービスがあります。不明点が多く相談の上、安心してワイモバイルを契約したい方にも非常におすすめです。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

まとめ|お得に契約する方法

ワイステーションの新規契約やMNPをする際は、ポイントサイト経由で契約するとさらにお得に利用できます。

ポイントサイトとは「サイト内に掲載されている広告への登録アンケートに答えるとポイントを獲得できるサイト」のことです。

例えば「ポイントエニタイム」を経由してワイステーションの新規契約やMNPをすると1,350ポイント獲得できます(2021年2月時点)。獲得したポイントは1ポイント1円として、電子マネーや現金などに交換可能です。

ワイステーション 参考画像

ここでは、おすすめのポイントサイトとしてワイステーションをお得に契約できる「ポイントエニタイム」を紹介します。よりお得にワイモバイルを契約したい方はぜひ利用を検討してください。

\最大1,350円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

ポイントエニタイムバナー_728x90
格安SIMの関連記事
  • アイキャッチ_19
    【口コミ評判が怪しい?】ワイステーションの2万円キャッシュバックは本当にお得?メリット・デメリットを解説!
  • アイキャッチ_20
    【口コミレビュー】Chat WiFiの通信速度は遅い?評判を調査してメリット・デメリットを解説
  • アイキャッチ_21
    【2021年最新】Chat WiFi(チャットワイファイ)のクーポンを紹介!クーポン以外でお得にする方法
  • アイキャッチ_24
    【最新機種】トーンモバイルe20はどう?トーンモバイルe19との違いも解説
  • アイキャッチ_50
    LIBMO(リブモ)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットについても解説!
  • アイキャッチ_49
    【評判・口コミレビュー】エキサイトモバイルの通信速度は遅い?メリットやデメリットも解説