アイキャッチ_3
ポイントエニタイムバナー_728x90

1位 GMOとくとくBB-Wimax-

  • WiMAXプロバイダの中でキャッシュバック額が最高額!
  • 3年間の総額が業界最安級で利用できる
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、今なら4,000円分のポイントゲット!

2位 BroadWiMAX

  • 3か月以降の月額料金が業界最安級!さらに、送料無料&最短即日で利用可能!
  • 通常有料の高速通信モードが無料で利用できる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、4,000円分のポイントゲット!

3位 カシモWiMAX

  • 月額1,380円~と業界最安級のWiMAX
  • 最新端末が無料でもらえる!
  • ポイントエニタイムからの申し込みで、3,600円分のポイントゲット!

WiMAXの月額を最安値で利用するための確認事項

インターネットを外出時にも自由に使う上で便利な回線として「WiMAX」があります。しかしWiMAXサービスを提供している業者の数は多いため、「一体どの方法で契約すると支払い金額が最も安くなるのかわからない」という方は多いでしょう。

いくつかのポイントを押さえることで、数あるプロバイダの中から簡単に月額料金が最安値のものを選べるようになります。そこでこの記事では、WiMAXを最も安く利用するために押さえたい確認事項について詳しく解説します。

この記事を読み終えると、どのようにプロバイダを選べば良いかがより鮮明になるでしょう。

契約プラン

WiMAXを月額最安値で利用するための確認事項として、契約プランがあります。WiMAXの契約プランは、「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の大きく2種類に分かれています。

通常プランは1か月に使えるデータ量が7GBで、ギガ放題プランは1か月に使えるデータ量が実質無制限です。それぞれデータ使用量が異なるため、契約プランはWiMAXの利用予定に合わせて選ぶようにしてください。

具体的な契約プランについて「GMOとくとくBB」を例に下表にまとめました。

項目 通常プラン ギガ放題プラン
プロバイダ GMOとくとくBB
通信容量 7GB/月 実質無制限(3日間で10GB)
月額料金 3,609円 1~2か月目 3,609円
3か月目以降~ 4,263円
通信制限後速度 128Kbps 1Mbps

上表からわかるように「月々のデータ使用量が7GB以下の方」は通常プランがお得に利用できます。一方で、「月々のデータ使用量が7GB以上の方」はギガ放題プランがお得です。

次に7GBのデータ通信量でできる通信内容の目安を下表にまとめましたので、併せてご確認ください。

項目 目安通信量 内容 1日あたり
ホームページの閲覧 150KB/1ページあたり 約40,000ページ 約1,300ページ
メールの送受信 500KB/1通あたり 約14,000通 約450ページ
動画の視聴(512Kbps程度の中画質の場合) 4MB/1分あたり 約28時間 約1時間

注意点として、通常プランを提供していないプロバイダも存在することが挙げられます。通常プランを契約したい方は、通常プランを利用できるプロバイダを探して契約する必要があります。

キャッシュバックキャンペーン

WiMAXの月額料金を最安値で利用するための確認事項として、キャッシュバックキャンペーンがあります。キャッシュバックキャンペーンはプロバイダによって内容が異なるほか、キャッシュバック自体を行っていないプロバイダもあります。

キャッシュバックキャンペーンを提供しているプロバイダの具体例を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダ キャッシュバック額
GMOとくとくBB 最大30,000円
BIGLOBE WiMAX 最大15,000円
ワイヤレスゲートWiFi 5,000円(ヨドバシカメラ商品券)

注意点として、キャッシュバックの受け取り可能なタイミングはプロバイダにより異なります。中にはキャッシュバックを実際に受け取る時期が、約1年後に設定されているプロバイダもあります。

受け取りの手続きを忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れないため、期間が空く場合は注意が必要です。

月額料金割引キャンペーン

WiMAXの利用料金を最安値にするために確認したいポイントとして、月額料金割引キャンペーンがあります。月額料金割引キャンペーンの内容をプロバイダごとに下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プロバイダ 割引可能プラン 月額料金割引額
Broad WiMAX ギガ放題プラン 1~2か月目 1,285円割引
3か月目以降~ 600円割引
カシモWiMAX 1か月目 3,299円割引
2~24か月目 1,099円割引
25か月目以降~ 600円割引
So-net WiMAX 1~12か月目 1,499円割引
13~36か月目 500円割引

注意点として、キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを両方行っているプロバイダは多くありません。どちらがお得かは、両者の金額の割引の合計額で考える必要があります。

例えば、契約から3年間使用した場合の合計金額を算出して、より安い方を契約するのがおすすめです。ただし、キャッシュバックのもらい忘れリスクも踏まえて、どのプロバイダで契約をするかを判断しましょう。

端末代金

WiMAXの月額費用を最安値にするには端末代金も考慮する必要があります。端末代金が無料になる主なプロバイダは、以下の通りです。

  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • DTI
  • カシモWiMAX
  • So-net WiMAX

端末代金が有料のプロバイダの場合、15,000円~25,000円程度の購入費用がかかってしまうことがあります。仮に20,000円かかるとすると、実質月額料金が毎月約1,700円上がってしまう計算です。

一方で、端末代金が無料のプロバイダの場合は初期費用は事務手続き費用のみで、契約する際の負担が少なくなります。

スマホセット割の有無

WiMAXを最安値で利用するための確認事項として、スマホセット割の有無も挙げられます。WiMAXは、特定のプロバイダと契約するとスマホセット割を受けられることがあります。

スマホセット割の具体的な内容を下表にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

項目 内容
キャンペーン名 au スマトーバリュー mine
対象キャリア au(一部UQモバイルも対応)
割引内容 スマホ利用料金月額最大1,000円割引

注意点として、契約しているスマホプランによって割引金額が異なる場合があります。

なお、スマホセット割がある主なプロバイダは以下の通りです。

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net WIMAX

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

安いところはどこ?|WiMAXの料金比較一覧表

WiMAXの3年間の総額料金を、主要なプロバイダを例に挙げて下表にまとめました。「3年間の総額料金」とは、発生し得る料金すべてからキャッシュバックキャンペーンや月額料金割引などを適用した際のトータルコストを指します。

プロバイダ 3年間の総額料金 キャッシュバック/月額料金割引 端末代金 スマホセット割
GMOとくとくBB 約123,600円 最大30,000円キャッシュバック 無料
JP WiMAX 約124,100円 最大10,000円分のamazonギフト券 無料 ×
DTI WiMAX 約129,700円 月額料金割引 無料 ×
Broad WiMAX 約131,600円 月額料金割引 無料
Smafi WiMAX 約132,200円 月額料金割引 無料 ×
カシモWiMAX 約133,300円 月額料金割引 無料 ×
So-net WiMAX 約148,700円 月額料金割引 無料
BIGLOBE WiMAX 約151,500円 最大15,000円キャッシュバック 19,200円
UQ WiMAX 約157,700円 なし 15,000円
@nifty WiMAX 約179,000円 月額料金割引 20,000円

上表からわかる通り、3年間の総額料金が最も安いプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

WiMAXを安く利用できる契約窓口4社

ここまで、お得に契約する前に確認すべき項目をいくつか挙げました。では、ここからは「結局WiMAXを安く利用できるサービスはどこ?」という疑問に答えるために、おすすめのプロバイダ4社を重視したい目的別に詳しく紹介します。

GMOとくとくBB|3年間の総額が最安値

WiMAXを安く利用できる契約窓口として「GMOとくとくBB」が挙げられます。GMOとくとくBBは、3年間の総額が最安値のプロバイダです。GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なため、実質月額料金を安く抑えられます。

また、端末代金が無料であることや最短即日発送されるため契約してすぐにサービスを利用開始できる点も魅力です。さらに、通常約1,000円かかるLTEオプション料金が無料になるという特典もあります。

GMOとくとくBBは、「長期利用の予定があり、業界最安値でWiMAXを利用したい方」におすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBBの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」を参考にしてください。

アイキャッチ_14
GMO WiMAXの口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!
2020.12.25
GMO WiMAXの基本情報 「GMO WiMAX」は「GMOインターネット株式会社」が運営するWiMAXのプロバイダサービスです。モバイル回線を利用した無線通信ですが、利用状況によっては固定回線と同等の速さで通信できます。 また、WiMAXサービスの中でも特に人気が高いプロバイダになります。キャッ...…

\機種代0円!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常申し込みよりも断然お得!

JP WiMAX|月額料金が最安値

WiMAXを安く利用できる契約窓口として「JP WiMAX」も挙げられます。JP WiMAXの特徴は、月額料金が最安値であることです。

JP WiMAXの月額料金を、他プロバイダと下表で比較しました。

プロバイダ 1月あたり月額料金(※)
JP WiMAX 約3,450円
Smafi WiMAX 約3,670円
So-net WiMAX 約4,130円
(※)1月あたり月額料金=3年間の月額料金の合計÷36か月

JP WiMAXでは現金のキャッシュバックではなく、最大10,000円分のamazonギフト券をもらえるサービスを実施しています。このキャンペーンは、申込期限なしでもらえるだけでなく端末到着後すぐに受け取れるため、もらい忘れのリスクが低いです。

また、端末代金が無料な点もこのプロバイダの魅力と言えます。

JP WiMAXは「一括のキャッシュバックキャンペーンではなく、毎月の料金を安く利用したい方」に特におすすめです。

[JP WiMAX01]

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

BIGLOBE WiMAX|短期契約が可能

WiMAXを安く利用できるほかの契約窓口として「BIGLOBE WiMAX」が挙げられます。BIGLOBE WiMAXは、WiMAXで唯一短期契約が可能なプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXの最低契約期間を、他プロバイダと比較して下表にまとめました。

プロバイダ 契約プラン 最低契約期間
BIGLOBE WiMAX ギガ放題プラン 1年
UQ WiMAX 2年
カシモ WiMAX 3年

BIGLOBE WiMAXは1年という短い契約期間のため、契約時に利用期間の目処が立っていない方も高額の違約金を支払うリスクなしで契約できます。また、最大15,000円のキャッシュバックがある点も大きな魅力です。

BIGLOBE WiMAXは、「契約期間が特に決まっていない方」におすすめです。不定期に引っ越しの予定があり、都度回線電波の状況を確認する必要がある方や、状況次第で別のサービスに乗り換える可能性がある方に特におすすめです。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

Broad WiMAX|乗り換えがお得

WiMAXを安く利用できる契約窓口として「Broad WiMAX」も候補から外すことはできません。Broad WiMAXは、乗り換えがお得なプロバイダです。乗り換え前に契約している回線の解約違約金を、最大19,000円まで負担してくれます。

なおこの違約金負担サービスは、光回線や他社プロバイダのWiMAXを含むすべての乗り換えが対象になります。ほかにも、月額料金が業界トップクラスで安いというメリットもあります。

Broad WiMAXは、「他社のサービスからの乗り換え先を探している方」や「月額料金を抑えたい方」におすすめです。

Broad WiMAXの口コミやメリット、デメリットについて詳しく知りたい方は「Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)の口コミ評判はどう?メリットやデメリットを徹底解説!」を参考にしてください。

また、WiMAXの乗り換えについて詳しく知りたい方は「WiMAXに乗り換える方法!変更時にキャッシュバックが多いプロバイダは?」を参考にしてください。

アイキャッチ_35
WiMAXに乗り換える方法!変更時にキャッシュバックが多いプロバイダは?
2020.11.6
WiMAXに乗り換える判断基準 現在使用している回線からWiMAXに乗り換えを検討する際に、何を基準にすると良いか分からない方も多いのではないでしょうか。乗り換えの判断基準は、現在契約している回線の種類によって異なります。 この記事を読むと、乗り換える必要があるかどうかや乗り換えるメリットがわかるよ...…

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

【まとめ】最も安いWiMAXを状況・目的別に紹介

ここまでの流れを踏まえて、おすすめのWiMAXのプロバイダを状況や目的別に下表にまとめました。

プロバイダ 利用目的
GMOとくとくBB 長期利用可能で最安値で契約したい
JP WiMAX 月額料金を最安値で利用したい
BIGLOBE WiMAX 1年の短期契約で利用したい
Broad WiMAX 乗り換えで発生する解約違約金の費用を抑えたい

自身が重視するポイントを考慮して、お得感が最も高いプロバイダを選択することが大切です。

\ここだけ!2,000円分のポイントゲット!/

ポイ活サイトのポイントエニタイム経由で申し込むと、ポイントがもらえる!

WiMAX(GMOとくとくBBやBroad WiMAX)がもっとお得に!

 
関連記事:料金関係
       
関連記事:その他
ポイントエニタイムバナー_728x90
WiFiの関連記事
  • アイキャッチ_4
    格安のWiFi回線はどこ?安いところをランキングで紹介!最安値の回線を選ぶ注意点
  • アイキャッチ_5
    最速のポケットWiFiはどれ?速いモバイル回線を選ぶポイントを紹介!
  • アイキャッチ_6
    無制限で使い放題のモバイルWiFiはある?容量制限なしの回線を徹底比較!
  • アイキャッチ_7
    自宅でWiFiを利用する方法!家回線におすすめの回線を種類別に紹介!
  • アイキャッチ_20
    WiFiとは?意味って何かや利用方法、無線LANとの違いをわかりやすく解説!
  • アイキャッチ_21
    ポケットWiFiはデメリットだらけでいらない?便利なメリットを踏まえて解説!