ポイントエニタイムバナー_728x90

【はじめに】スマイルゼミの年長コースがおすすめの人・おすすめできない人

この記事では、スマイルゼミの年長コース(1ねんせい準備講座)の詳しい情報を紹介していきます。

スマイルゼミの年長クラスに関して詳しく紹介する前に、おすすめの方・おすすめできない方をメリット・デメリットをもとに紹介しています。

あらかじめまとめを知っておくことで、あなたにスマイルゼミの年長コースが必要かより判断しやすくなるでしょう。

それでは、スマイルゼミの年長コースがおすすめの方・おすすめできない方をそれぞれ見ていきます。

おすすめできる人

スマイルゼミをおすすめできる方は以下の通りです。

  • 小学校入学までに、お子さんに基本的な知識・習慣を身に付けてほしい人
  • 毎日お子さんに学習になかなか付き添う時間を取れない人

おすすめの方に上記を挙げた理由は、スマイルゼミの年長コースでは、小学校に入るまでに身に付けておきたい知識や学習習慣を身に付けられるカリキュラム内容になっているためです。

1日の学習時間は、15分から30分の無理ない時間で設定されいます。そのため、机に向かって勉強することが嫌いなお子さんでも、タブレットを利用して遊び感覚で学習しつつ、毎日学習する習慣を身に着けられます。

また、小学校の教科書に沿った内容を先取り学習ができる点もおすすめのポイントです。

さらにスマイルゼミは、タブレットを利用して学習し、子どもが1人で取り組みやすい教材であるため、親御さんが毎日学習指導する必要がありません。

タブレット内にあらかじめその日に学習する予定の内容が配信されるシステムです。さらに解説の動画や自動丸付け機能があるため、横で付きっきりになって学習を指導する必要がなくなっています。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめできない人

一方でスマイルゼミをおすすめできない方は、以下の通りです。

  • 学習時間に上限を設けたくない人
  • 限界まで費用を抑えたい人
  • すでに基礎的な学習習慣や知識が身に付いている人

おすすめできない方に上記を挙げた理由として、1日の学習時間が15から30分と想定されている点があります。理解が早くどんどん学習の先取りを進めたい方の場合は、物足りないと感じる可能性があるでしょう。

ただし、スマイルゼミでは、課題が早く終わった場合でも、復習として繰り返し学習できます。苦手な箇所を何度も楽しんだり、つまづいた箇所をわかるまで学習できます。

また別の理由として、紙教材に比べ、費用は割高という点もあります。スマイルゼミでは、初期費用にタブレット端末代やタブレットの保険などがかかり、紙教材では発生しない料金を負担が必要です。

このタブレットに関しても初期費用はかかりますが、カリキュラムが終了してスマイルゼミを卒業した際に、通常のタブレットとして利用できます。

スマイルゼミの年長コース(1ねんせい準備講座)とは?

スマイルゼミの年長コース(1ねんせい準備講座)とは、簡単にまとめると「小学校の入学準備に役立つ通信教育」のことです。

ここでは、スマイルゼミの年長コースの詳しい情報として、以下を紹介しています。

  • コースの目的
  • カリキュラムの内容

また、運営している株式会社ジャストシステムは、東証1部上場企業のため信頼性は高い企業と言えます。

それでは上記の内容を詳しく見ていきましょう。

コースの目的

スマイルゼミの年長コースは、小学生になって必要になる知識・学習習慣を、年長のときから身に付けることを主な目的としています。

お子さんが自分から進んで予習・復習などを学習することや宿題することなど、小学校入学までに身に着けたい習慣を養います。

この点を考えて、スマイルゼミの年長コースでは、自動の読み上げ機能や採点機能など、1人で学習を進める機能がついています。そのため、自立的な学習習慣を身に付けやすいという特徴があります。

また、細かな間違いを指摘し、わからない点があった場合、そのままにせずに正しい答えに導くよう指導してくれる機能も特徴的です。この機能があることで、つまずく箇所や苦手分野も減らしながら学習が続けられます。

カリキュラムの内容

スマイルゼミの年長コースの具体的なカリキュラムの内容は、以下の表の通りです。

カリキュラムの種類 内容
ひらがな ・書き順や美しい文字の書き方が学べる
・小学校入学までにひらがなをすべて学習・習得までできる
カタカナ ・書き順や文字の美しい書き方が学べる
・小学校入学までにすべてのカタカナを習得できる。
ことば ・身近にある物や言葉を学び、語学力が増やせる
・簡単な文法が学べる
かず ・数の順番や書き方、また足し算や引き算の基礎が学べる
・身近なものを題材にものの数え方が学べる
かたち ・四角形や三角形などの基本的な図形の特徴が学べる
・立体的な形の区別が習得できる。
えいご ・聞く・話す・判定を楽しく繰り返し、英語の基礎を学べる
・正しい発音が習得できる
ちえ ・仲間分けや迷路、間違い探しなどゲーム感覚を加えつつ、考えるくせを身に着ける
とけい ・生活時間と組み合わせ手時間の概念を学べる
・時間を意識することやとけいと時刻の関係性が学習できる
せいかつ ・季節の行事や生活習慣、あいさつなど小学校入学までに身に着けておきたい生活感覚を学べる
・登下校時の交通ルールが学べる
しぜん ・動植物や気象、体について音や動きで理解を深め、生態について学べる

上記の表にもあるように、スマイルゼミの年長コースでは、小学校入学までにすべてのひらがな、カタカナを学習できるようカリキュラムが組まれています。

また、時計と時間について学習できるため、小学校の集団生活で必要な時間感覚が身に付きやすいといった特徴があります。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

スマイルゼミの年長コース利用者の口コミ評判・感想まとめ

スマイルゼミの、実際の年長コース利用者からの良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

良い口コミとして、実際に以下の口コミが寄せられています。

このように学習習慣が身に付けることで、入学してから困らないようにしたい声が多かったです。また、学習状況も管理しやすいと感じる方が多くいらっしゃるようでした。

一方で悪い口コミとして、実際に以下の口コミがあります。

悪い口コミの多くは「値段を高いと感じる方」が多い印象です。他には、時間制限をネックに感じる場合もあるといった口コミもありました。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

スマイルゼミの年長コースのメリット

スマイルゼミの年長コースのメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • 小学校入学までに身につけておきたい知識が身に付く
  • 時間を意識した行動ができるような習慣が身に付く
  • 小学校に入って困らないような学習習慣が身に付く
  • お子さん個人の学習状況に合わせて問題内容が変わる
  • お子さんの学習状況を簡単に把握できる

ここからは、スマイルゼミの年長コースのメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

小学校入学までに身につけておきたい知識が身に付く

スマイルゼミの年長コースのメリットとして、小学校までに身につけておきたい知識が身に付くという点が挙げられます。

小学校入学までに、基本的な生活習慣や平仮名などの読み書き、数の概念など知識を身につけておくことで、余裕を持って小学校の生活をスタートできます。

また、入会するのがある程度遅いタイミングであっても、小学校入学までに学習を終えられるように調整してくれます。このため、途中入会でも、平仮名やカタカナがすべて学習し終えるようになります。

またスマイルゼミの年長コースでは、小学校の教科書に沿った内容を学習できます、その結果、小学校の授業についていけず、理解できないまま授業が進むということを避けられます。

スマイルゼミの年長コースは、小学校入学までに身につけておきたい知識を定着させたい方におすすめです。

時間を意識した行動ができるような習慣が身に付く

スマイルゼミの年長コースのメリットとして、時間を意識した行動ができるような習慣が身に付けられるという点もあります。

小学校から時間を守って行動する機会が多くなるため、年長のうちから時間を意識した行動ができるようにしておくことは大切です。

朝の決まった時間に起きることや授業時間、掃除する時間など、時間を意識して行動できるようになるため、時計の見方やカレンダーの見方を学べる「とけい」学習が非常に役に立ちます。

実際にタブレットを利用して時計を動かしたり、実際の生活時間と組み合わせることで時間感覚を身に付けることが可能です。

このように、年長コースで時間の概念について学べるため、小学校入学前に時間感覚を身に付けてほしい方に最適です。

小学校に入って困らないような学習習慣が身に付く

スマイルゼミの年長コースでは、小学校に入って困らないような学習習慣が身に付けられるという利点があります。

学習習慣を身に付けておくことで、共働きなどで両親が忙しく、隣で勉強をずっと見てあげられない場合でも、お子さんが自主的に学習できるようになります。

学習習慣が身に着く理由として、年長コースではその日ごとに「今日のミッション」が発生し、取り組む課題を教えてくれます。1回の学習時間は約15分であるため、無理なく学習習慣が身に付きます。

タブレットを開いて「今日のミッション」を選択するのみで、すぐにやるべき課題に取り組めるため、毎日お子さんに学習指導できない方におすすめです。

また、1日15分程度の短い時間で学習でき、集中力も持続しやすいため、勉強を習慣化させたい方にも非常におすすめです。

お子さん個人の学習状況に合わせて問題内容が変わる

スマイルゼミの年長コースの別のメリットに、お子さんの学習状況に合わせて問題内容が変わるという点もあります。

一人ひとりに適した学習内容に取り組むことで、学習したことが定着やすくなります。

年長コースでは、お子さんの学習状況と全国の勉強ができる子どものデータを照らし合わせ、AIが自動でお子さんに適した問題を作成します。

例えば、間違いが多い問題を繰り返し出題したり、学習したことを忘れないうちに復習として出題するなどして、お子さんに合った最適な問題が自動で出題されます。

このように、個人の学習状況に合わせた問題が出題されるため、確実な知識の定着を重視している方におすすめです。

お子さんの学習状況を簡単に把握できる

スマイルゼミの年長コースには、お子さんの学習状況を簡単に把握できるメリットもあります。学習状況を把握することで、順調に学習が身に付いているか確認できます。

スマイルゼミの年長コースには、学習管理専用の「みまもるネット」というアプリが存在します。この「みまもるネット」の機能として、以下の内容が搭載されています。

  • 学習開始を自動でお知らせしてくれる
  • 学習結果をお子さんご自身で報告できる
  • 詳しい学習結果(取り組んだ教科・点数)を見れる
  • 取り組んだ時間を表示してくれる

「日々のとりくみ」や「学習のきろく」などがあり、学習した分野や学習した時間、また苦手分野も確認でき、簡単にお子さんの学習状況の詳細をパソコンやスマートフォンで把握できます。

仕事や家事が忙しいため、お子さんの勉強の様子を逐一把握しにくい方に最適です。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

【いまいち?】スマイルゼミの年長コースのデメリット

一方でスマイルゼミの年長コースには、以下のデメリットがあります。

  • 1日の学習時間が制限される
  • 紙教材と比較すると料金が高め

ここからは、スマイルゼミの年長コースのデメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1日の学習時間が制限される

スマイルゼミの年長コースのデメリットとして、1日の学習時間が制限されるという点があります。

具体的には、タブレットには設定機能があり、初期設定では1日あたりの学習時間が15~30分に設定されています。

毎日30分以上しっかりと学習したいと思うお子さんの場合は、設定の学習時間を初期設定から自由に変更することにより、お子さんに合った適切な時間で学習できます。

しかしこの場合、学習時間を伸ばしても、学習するカリキュラムの数は1か月単位で限られているため、課題が早く終わりすぎる可能性があります。

早く終わりすぎる場合は、復習として繰り返し学習して、しっかりと学んだことを身に着けられるように工夫することをおすすめします。

なお、学習習慣をこれから身に付けていきたいお子さんの場合は、ちょうど良い無理ない時間設定と言えます。

紙教材と比較すると料金が高め

スマイルゼミの年長コースの別のデメリットとして、紙教材と比較すると料金が高めであるという点が挙げられます。

スマイルゼミの料金を紙教材と比較した場合の情報を、下表でまとめています。

教材 種別 金額
スマイルゼミ(幼児コース) 月額料金 3,278円(税込)
タブレット代(初回のみ) 10,978円(税込)
タブレット保証料(オプション・年額) 3,960円(税込)
幼児ポピー 月額料金 1,100円(税込)

上記の通り、スマイルゼミの料金は紙教材と比較すると高くなってしまいます。しかし、紙教材ではできないことをスマイルゼミのタブレット教材では効果的行えるため、必ずしも割高とは言えません。

例えば、スマイルゼミは自動添削機能がついているため、紙教材のように親御さんが採点する必要がなく、時間の削減につながり正確な添削、採点を行えます。

また、紙教材では学習に対する意欲や集中力が持続できなかったお子さんが、スマイルゼミのタブレット教材を通じて毎日自発的に学習を行うケースもあります。

このように、大切な教育に関わることであるため、それぞれの特徴を理解し、お子さんに適したものを選択すると良いでしょう。

スマイルゼミの年長コースはいつから受講するのがいい?

基本的にいつでも受講することは可能ですが、初めて学習をする場合は、お子さんの状況を考慮に入れつつ、7~8月から受講することをおすすめします。

その理由として、秋以降に入会すると文字の学習が多くの割合を占めるため、学習意欲が長続きしない可能性があります。

そのような状況を考慮し、夏頃に受講開始することで、幅広い分野をバランスよく学習できるようになるでしょう。

これらを考慮すると、いつから受講しても効果的な方法で学習可能ですが、お子さんの学習意欲やレベルに合わせて受講するタイミングを柔軟に調整することをおすすめします。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

スマイルゼミの年長コースに加入する前に確認しておきたいこと

口コミ評判のみを確認し、実際にスマイルゼミを始めた後に学習方法が合わなかった場合、退会することがあるかもしれません。

その際に、退会のタイミングによって、追加のタブレット費用が発生する可能性があるため、加入する前に「お子さんにスマイルゼミが合うか」をよく考えておく必要があります。

なおスマイルゼミでは、体験会が開催されており、お子さんが興味を持って行い続けられるかを確かめるために、事前に体験してみることも良い方法です。

下表では、退会時に発生する可能性があるタブレット料金についてまとめています。

条件 追加料金
6か月未満で退会した場合 32,802円(税込)
6か月以上12か月未満で退会した場合 7,678円(税込)

上記の通り、6か月未満で退会した場合と、6か月以上で退会した場合で25,124円もの金額の差があることがわかります。

このような費用を抑えるため、不安がある場合は入会前に1度体験してみることをおすすめします。

スマイルゼミの無料お試しに関して詳しく知りたい方は「スマイルゼミを2週間無料お試しする方法!全額返金保証期間の期限日は?」を参考にしてください。

スマイルゼミを2週間無料お試しする方法!全額返金保証期間の期限日は?
2021.6.15
スマイルゼミは全額返金保証期間を利用すると2週間無料お試しができる! 「スマイルゼミってお試し期間はあるのかな...?」 「お試しは無料で利用できるのかな...?」 スマイルゼミを検討している方で、このような疑問を抱えている方が多いかもしれません。 はじめに、スマイルゼミはお試しコースのようなサービ...…

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

スマイルゼミの年長コースに関するよくある質問

新一年生になった段階でどのようになる?

新1年生になった段階で受講プランは、3月末に自動的に小学生コースへと移行することになります。

自動的に移行するシステムに関して、以下のような特徴と注意点があります。

  • 学習のご褒美として多くのゲームが利用できるようになる
  • 幼児コースと比べて、より細かな学習内容がわかるようになる
  • 申し出を行わない限り自動更新される
  • 小学生コースに移行すると、自動的に「発展クラス」になる

年長コースから小学生コースに移行する際、自動的に「発展クラス」になり、追加料金がかかるコースであるため注意が必要です。仮に不要と判断した場合には、標準クラスに変更可能なため、手続きが必要なります。

3月末をむかえる前にこれらの大切なポイントについて十分に考慮しつつ準備しておけます。

年長コースの前に幼児(年少)コースを受講していないと難しい?

スマイルゼミの幼児(年少)コースを受講していなくても、年長コースのカリキュラムの内容は難しくありません。

初めて家庭学習に取り組む場合でも、問題なく学習できるレベルに調整されているためです。例えば、年長コースでは、ひらがなやカタカナ、数字の数え方などを基礎から学習できるカリキュラムが組まれています。

これらの学習は、アニメーションによる解説があるため、わかりやすく学べるよう構成されています。

スマイルゼミでは、タブレットを利用してのわかりやすい学習カリキュラムとなっているため、幼児コースを前もって受講していなくても問題なく学習できます。

スマイルゼミの年少コースについて詳しく知りたい方は「【いつから?】スマイルゼミ年少コースは何歳から受講できる?3歳の幼稚園児に先取りで必要か解説!」も参考にしてください。

【いつから?】スマイルゼミ年少コースは何歳から受講できる?3歳の幼稚園児に先取りで必要か解説!
2021.6.15
スマイルゼミの年少(幼児)コースは何歳から受講できる? スマイルゼミの年少(幼児)コースは、4歳になる年度(年少)の12月から受講できます。 また年少コース以外に用意されている幼児向けのコースは以下の通りです。 年少冬講座|3歳~ 年中コース|4~5歳 年長コース|5~6歳 上記の通りスマイルゼミで...…

スマイルゼミの年長コースまとめ

この記事では、スマイルゼミの年長コースの実際の口コミをもとに、おすすめできる方とおすすめできない方を紹介しました。

改めて以下でおすすめの人を紹介します。

  • 小学校入学までに、お子さんに基本的な知識・習慣を身に付けてほしい人
  • 毎日お子さんに学習になかなか付き添う時間を取れない人

また、ここまで解説した年長コースのカリキュラム内容やコースの目的、メリット・デメリットを参考に、実際にスマイルゼミの年長コースを検討してしてみるといいでしょう。

ここでぜひ知って頂きたい情報として、スマイルゼミでは、資料請求すると限定のお得に入会できるキャンペーン情報を入手できます。

例えば、契約時にタブレットが割引になったり、受講料1か月無料などのお得な特典がもらえます。

また資料請求する際に、ポイントサイトを経由して資料請求すると、さらにお得です。おすすめのポイントサイトに1ポイント1円で交換できる「ポイントエニタイム」があります。

スマイルゼミ

今なら入会で2,000ポイントもらえるキャンペーンを行っており、2分程度簡単に登録できるため、ぜひ利用をおすすめします。

\無料資料請求で100円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

   
ポイントエニタイムバナー_728x90
教育の関連記事
  • オンスクの評判や口コミ!良い意見から悪い意見まで、利用者の感想を紹介!
  • 簿記検定の種類を解説!日商・全経・全商のレベルの違いを紹介!
  • 簿記3級は難しすぎる?難しい、難易度が上がったと感じる方向けの対策法を紹介
  • 簿記3級の合格率は低い?2021(158回)や2022(159回)の結果から2023(160回)を予想
  • 簿記2級の合格率はどのくらい?2021(158回)のデータや直近の合格率推移を紹介
  • MOS資格の難易度は?スペシャリスト・エキスパートはそれぞれどのくらい難しいか考察!