「メンタルヘルス・マネジメント検定を取得したいけど、どのくらい勉強すれば良いの?」
「受験対策に必要な勉強方法やどのようなスケジュールで勉強すれば良いのかわからない」

このように、メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間について知りたい方も多いのではないでしょうか?

メンタルヘルス・マネジメント検定はⅠ種からⅢ種まであり、受験するコースによって難易度が変わってきます。取得したい等級によって合格率が変わるため、勉強にかける時間が変わってくるのがメンタルヘルス・マネジメント検定の特徴です。

そこでこの記事では、メンタルヘルス・マネジメント検定に必要な勉強時間について解説します。あわせて勉強の仕方についても説明するので、ぜひ最後までご覧ください。

また、メンタルヘルス・マネジメント検定の資格取得を考えている方は、ユーキャンの通信講座がおすすめです。ポイントサイトを経由することで、現金に変換できるポイントを貯められるのでお得に受講できます。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

おすすめエニタイムをご覧の方に!
ネットショッピングやVOD、資料請求などでドンドンポイントが貯まるアプリ!
「ポイントエニタイム」
さらに【ログインするだけ!】&【動画をみるだけ!】でも毎日ポイントがたまる!
アプリ
androidアプリ iOSアプリ

メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間|受験対策講座の時間

メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間は方法によっても変わってきます。

ここではメンタルヘルス・マネジメント検定を主催している、大阪商工会議所が試験対策として実施している講座の所要時間をチェックしてみましょう。

受験したいコースや受講方法によっても所要時間が変わってきます。目安として公式のデータを下記にまとめました。

Ⅲ種・Ⅱ種・Ⅰ種それぞれの難易度や合格率についてより詳しく知りたい方は、「メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率は?誰でも受検できる注目の資格!」もあわせてご覧ください。

メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率は?誰でも受検できる注目の資格!
2022.12.28
「メンタルヘルスマネジメント検定を受験したいけれど難しそう」 「受験するのに条件はあるのか知りたい」 メンタルヘルスマネジメント検定の取得に関して、上のように考えている方もいるでしょう。 この記事では、メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率について詳しく解説します。メンタルヘルスマネジメント...…

Ⅲ種(セルフケアコース)

講座名 メンタルヘルス・マネジメント検定 受験対策WEB講座 Ⅲ種(セルフケアコース)
受講方法 オンデマンド配信
所要時間 約4時間
回数 1回
料金 8,030円(税込)

出典:メンタルヘルス・マネジメント検定試験
Ⅲ種の講座時間は1回で約4時間です。

Ⅱ種(ラインケアコース)

講座名 メンタルヘルス・マネジメント検定 受験対策WEB講座 Ⅱ種(ラインケアコース)
受講方法 オンデマンド配信
所要時間 約6時間
回数 1回
料金 14,300円(税込)

出典:メンタルヘルス・マネジメント検定試験

講座名 メンタルヘルス・マネジメント検定 Ⅱ種(ラインケアコース)受験対策講座
受講方法 オンライン講座(Zoom)
所要時間 10:00~17:00(内1時間は休憩)
回数 1回
料金 10,480円(税込)

出典:メンタルヘルス・マネジメント検定試験

講座名 Ⅱ種(ラインケアコース) ~部門内、上司としての部下のメンタルヘルス対策の推進~
受講方法 集合講座
所要時間 9:30~16:30(9:00開場)
回数 1回
料金 14,000円(税込)

出典:メンタルヘルス・マネジメント検定試験
すべて全1回の講座で、時間にすると約6時間程度です。Ⅱ種では受講方法が「オンデマンド配信」「オンライン講座」「集合講座」の3パターンがあります。

Ⅰ種(マスターコース)

講座名 メンタルヘルス・マネジメント検定 受験対策WEB講座 Ⅰ種(マスターコース)
受講方法 オンデマンド配信
所要時間 第1講:5時間強、第2講~第4講:各々6時間弱(各講とも練習問題解答時間を含む)
回数 全4回
料金 1講につき 13,750円(一般の方)

出典:メンタルヘルス・マネジメント検定試験
Ⅰ種を受ける方の講座時間は1回目の講義が5時間強、2〜3回目が6時間強となっていて、すべて受講すると約30時間程度になります。

Ⅰ種は3つのコースの中でも、最も難易度が高いとされています。これから独学で対策を進める方は、「メンタルヘルス・マネジメント検定I種は独学で合格できる?おすすめの勉強法を解説」の記事も参考にしてみましょう。

メンタルヘルス・マネジメント検定は独学で合格できる?I種のおすすめの対策法を解説
2023.1.16
最近、耳にすることが多くなってきたメンタルヘルス・マネジメント検定という資格。うつ病などの精神面からくる「心の病」をケアするため、メンタルヘルス・マネジメント検定を保有した人材を配置する企業も見られるようになっています。 また、管理監督者でもメンタルケアの知識が必要になってきており、メンタルヘルス・...…

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間|自主学習の目安時間

上記で解説したとおり、メンタルヘルス・マネジメント検定には対策講座があります。しかしながら、公式の対策講座を受けただけでは合格することは難しいでしょう。

実際にメンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間の目安は、Ⅲ種が10〜20時間、Ⅱ種が30〜50時間で、Ⅰ種になると100〜120時間が必要だと言われています。

Ⅰ種であれば、対策講座の時間はトータルで約30時間ほどになるため、残りの時間を考えても70時間は勉強が必要です。いかに講座を受けただけでは、合格することが難しいのかがわかります。

では実際に、残りの時間はどのような勉強をすれば良いのでしょうか?

対策講座の予習

対策講座は期間が決められているため、受講をする前にはあらかじめ内容を予習しておきましょう。受講する前にテキストを読み、専門用語などを学習しておくだけでも当日の理解度が変わってきます。

また、対策講座は公式のテキストに沿って行われます。事前にテキストの流れや内容を把握しておけば、講座が復習になるので記憶の定着率も高くなるでしょう。

予習に必要な勉強時間は人によって異なりますが、講座の内容がスムーズに頭に入ってくるレベルにまで理解度を上げられるようにしておくことが大切です。

対策講座の復習

対策講座を受講したあとは必ず復習を行いましょう。人間には「エビングハウスの忘却曲線」と言って、時間が経過すればするほど勉強した内容を思い出すのに時間がかかってしまう性質があります。

復習をすることで学習した知識の定着率が上がります。ノートにまとめたり、何度もテキストを読み返したりするなど、復習をしてから検定に挑戦しましょう。

復習に必要な勉強時間は人によって異なりますが、講義で学んだ内容が定着するまで反復することを心がけましょう。

メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率は?誰でも受検できる注目の資格!
2022.12.28
「メンタルヘルスマネジメント検定を受験したいけれど難しそう」 「受験するのに条件はあるのか知りたい」 メンタルヘルスマネジメント検定の取得に関して、上のように考えている方もいるでしょう。 この記事では、メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率について詳しく解説します。メンタルヘルスマネジメント...…

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

メンタルヘルス・マネジメント検定におすすめの勉強法

メンタルヘルス・マネジメント検定に合格するためには、どのような方法で勉強すれば良いのでしょうか?ここでは、4つの方法について紹介します。

自分のスケジュールや受験対策の予算、添削や指導者の有無が必要かなどによって勉強法を決めると良いでしょう。

公式の受験対策講座を受講する

上記で解説したとおり、メンタルヘルス・マネジメント検定には公式の対策講座が開催されています。

大阪商工会議所が開催している講座は主に、公式のテキストに沿って解説されます。講座費に公式のテキスト代は含まれておらず、別途自分で用意しなければならないので注意が必要です。

公式テキストの購入ページはこちら

講座には日程やスケジュールが決まっており、受講の形式としては以下のような方法があります。

  • オンデマンド配信
  • オンライン講座
  • 集合講座

公式の対策講座を検討している方は、日程や受講方法・開催場所などを参考にしてご自身に合った講座を選びましょう。

参考書・テキストを読む

公式の対策講座のほかに、参考書やテキストで勉強する方法があります。メンタルヘルス・マネジメント検定に限らず、受験勉強には復習や要約をするといった勉強が必要です。

参考書やテキストは大阪商工会議所が発行している公式のテキストとは他にも、受験対策をまとめた参考書やテキストが出版されています。また、ユーキャンの講座であれば大阪商工会議所が発行している公式のテキストが付いてくるので、自分で準備する必要がありません。

テキストや過去問の具体的な種類については、「メンタルヘルス・マネジメント検定のおすすめテキストは?購入方法や最新情報を解説!」で解説しています。

メンタルヘルス・マネジメント検定のおすすめテキストは?購入方法や最新情報を解説!
2023.1.16
「メンタルヘルス・マネジメント検定を受験したいが、どのようなテキストを使えば良いのか」 「テキストの内容や入手方法を知りたい」 メンタルヘルス・マネジメントの資格取得について、このような関心を持たれる方も多いでしょう。そこでこの記事では、メンタルヘルス・マネジメント検定の対策におすすめのテキストや、...…

過去問を解いて試験形式に慣れる

メンタルヘルス・マネジメント検定は公式の過去問集も出版されています。

過去問を解くことでアウトプットされ、覚えたことを定着させる効果があります。さらに「どのような問題が出題されているか」の傾向をつかむことができるため、検定を受ける際の自信にもつながります。

メンタルヘルス・マネジメント検定の過去問集はフリマアプリの「メルカリ」や「楽天ラクマ」などで安く手に入る場合があります。中古品に抵抗がない方は、フリマアプリでコストをかけずに購入するのも1つの手段です。

通信講座を受講する

メンタルヘルス・マネジメント検定には、添削や質問などのサービスがついた通信講座があります。

通信講座のメリットは、あらかじめテキストの要点や過去の試験から出題された問題を解析し、テキストや副教材が作られている点です。

社会人や家事・育児をしている専業主婦にとって、要点をまとめてくれているテキストは勉強の時短にもなります。毎日1〜2時間で効率良く学習ができるため、スケジュールも立てやすく自分のペースで勉強することが可能です。

また、質問や添削サービスもついている通信講座であれば、独学でよくある「調べてもわからない」「実際に回答が合っているか不安」といった挫折につながるパターンも回避できます。

独学に不安を感じている方、効率良く学習したい方には「ユーキャンのメンタルヘルス・マネジメント検定講座」がおすすめです。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

メンタルヘルス・マネジメント検定に関するよくある質問

実際に、メンタルヘルス・マネジメント検定を取得するにあたって、よくある質問を以下にまとめました。

メンタルヘルス・マネジメント検定の受講を検討されている方はぜひ参考にしてみましょう。

メンタルヘルス・マネジメント検定は何に役立つ?

メンタルヘルス・マネジメント検定は、目的によって取得する等級が変わってきます。基本的には、メンタルヘルス・マネジメント検定はストレスに対するセルフマネジメント力が身に付く資格です。

ストレス社会と言われる現代で休職や離職者が増加すると、経済全体の鈍化につながります。その中でストレスケアの知識を持った人材は希少性があり、組織でも優遇される傾向にあるのです。

メンタルケアに力を入れてる企業も増加しているため、自信のキャリアアップや転職にも有利になるでしょう。

受験は何種からできる?同時受験は可能?

メンタルヘルス・マネジメント検定の受験に必要な資格はありません。したがって、Ⅲ種を通り越していきなりⅡ種・Ⅰ種を受講することもできます。

また、「Ⅲ種とⅡ種を同時に受験する」ことも可能です。同時受験を目指す方を対象としたテキストも出版されているので、同時取得を検討されている方は参考にしてみてください。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!

まとめ

この記事では、メンタルヘルス・マネジメント検定に必要な勉強時間や方法について解説してきました。

内容をまとめると以下の通りです。

  • 勉強時間は取得するコースによって異なる
  • 勉強方法は公式の講座やテキストの他に通信講座などがある
  • 通信講座なら挫折しにくく、時短にもなり効率的に学習ができる

メンタルヘルス・マネジメント検定は講座やテキストでの独学は可能です。しかし、出題範囲も広いので独学で勉強するには多くの時間を必要とします。

通信講座であれば効率良く学習でき、添削や質問ができるので挫折しやすい方にはおすすめの勉強法です。そして、メンタルヘルス・マネジメント検定を勉強するなら、ユーキャンの『メンタルヘルス・マネジメント検定講座』がおすすめです。

ユーキャンの通信講座を申し込む際はポイントサイトを経由することで、現金に変換できるポイントを貯められるのでお得に受講ができます。

\新規お申込みで3,500円分のポイントゲット!/

ポイ活サイト『ポイントエニタイム』経由で登録すると、ポイントがもらえる!

ポイントは様々な物に交換できるため、通常登録よりも断然お得!


 
おすすめエニタイムをご覧の方に!
ネットショッピングやVOD、資料請求などでドンドンポイントが貯まるアプリ!
「ポイントエニタイム」
さらに【ログインするだけ!】&【動画をみるだけ!】でも毎日ポイントがたまる!
アプリ
androidアプリ iOSアプリ
教育の関連記事
  • メンタルヘルス・マネジメント検定のおすすめテキストは?購入方法や最新情報を解説!
  • メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強時間はどのくらい必要?コースごとの学習時間や合格できる勉強の仕方は?
  • メンタルヘルス・マネジメント検定は独学で合格できる?I種のおすすめの対策法を解説
  • 整理収納アドバイザーの資格の取り方は?試験の方法・費用や合格後の活かし方も紹介!
  • 調理師免許の受験資格には実務経験2年が必要!認められる業務や証明の仕方について解説
  • メンタルヘルスマネジメント検定の難易度や合格率は?誰でも受検できる注目の資格!